このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市クリーンセンター消化ガス発電事業について

更新日:2021年9月10日

酒田市クリーンセンターでは、令和3年9月1日から消化ガス発電事業が開始されました。

事業概要

本事業は、酒田市クリーンセンターで下水汚泥を微生物が分解する過程で発生する消化ガスを有効利用して発電を行うものです。
本市では、発生する消化ガスを発電事業者に売却します。発電事業者は本市より購入する消化ガスを用いて発電を行い、再生可能エネルギーによる固定価格買取制度(FIT)によって東北電力へ売電されます。

事業名称

酒田市クリーンセンター消化ガス発電事業

事業場所

酒田市東泉町二丁目1番地の1(酒田市クリーンセンター内)

発電事業者

月島機械・ヤンマーエネルギーシステム・TC月島エネルギーソリューション共同企業体
(代表企業:月島機械株式会社仙台支店)

事業期間

令和3年9月1日~令和23年8月31日(20年間)

施設概要

発電容量150kw(ガスエンジン25kw×6台)

消化ガス発電設備の全景写真
消化ガス発電設備

期待される効果

本市では、発電事業者に消化ガスの売却等によって収益を得ることができます。得られた収益は、下水道事業の貴重な経営資源として活用を図ります。
また、1年間に一般家庭300世帯に相当する120万kwhの発電ができることに加え、クリーンエネルギーの活用によって、地球温暖化防止対策にも貢献します。

事業スキーム

事業スキーム図

お問い合わせ

上下水道部 管理課 計画推進係
〒998-0854 酒田市末広町14番14号
電話:0234-22-1832 ファックス:0234-22-2701

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お知らせ

  • 酒田市クリーンセンター消化ガス発電事業について

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る