このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

運転免許自主返納をサポートします

更新日:2017年4月4日

運転免許の自主返納制度とは

運転免許の自主返納とは、運転免許の有効期限のまだある方が、体力や視力の低下などにより、自主的に運転免許を返納することです。
運転に不安を感じたら、運転免許の自主返納を考えてみませんか。

バス回数券またはタクシー券を交付します

次のいずれか1種類を交付します。(1人1回限り、5千円相当)

  1. 酒田市福祉乗合バス回数券
  2. 庄内交通バス回数券
  3. 山形県タクシー共通乗車券
対象・手続き
対象者
  • 酒田市に住民登録のある方
  • 平成29年4月1日以降に運転免許の全てを自主返納された方
受付窓口 酒田地区交通安全協会(酒田警察署内)
必要書類

「返納済み免許証」または「申請による運転免許の取消し通知書」
【代理の方が手続きする場合】
本人自筆の委任状と代理人の身分証明書も必要です。

運転経歴証明書交付手数料を市が負担します

酒田警察署等で運転経歴証明書の交付を申請される場合、交付手数料を市が負担します。

対象・手続き
対象者
  • 酒田市に住民登録のある方
  • 平成29年4月1日以降に運転免許の全てを自主返納された方
受付窓口 酒田地区交通安全協会(酒田警察署内)
必要書類

「返納済み免許証」または「申請による運転免許の取消し通知書」

  • 代理の方が手続きする場合は、本人自筆の委任状と代理人の身分証明書も必要です。

運転経歴証明書を提示するとバス等乗車運賃を割り引きます

利用時に乗務員に「運転経歴証明書」を提示すると100円を割り引きます。

100円割引となる交通機関

  • るんるんバス
  • ぐるっとバス
  • 平田ワンコインバス
  • デマンドタクシー

返納の手続きはどこでできますか

酒田警察署、最寄りの交番・駐在所、山形県総合交通安全センターで手続きができます。詳しくは、酒田警察署(電話23-0110)にお問い合わせください。

ご注意ください

  • 運転免許証の返納は、免許証の有効期間でなければできません。有効期間を過ぎた場合は失効となります。
  • 返納手続きをされた場合、その時点で運転できなくなります。お帰りの交通手段にお気をつけください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 まちづくり推進課 市民相談室
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5726 ファックス:0234-26-4911

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る