このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

介護保険の利用者負担について

更新日:2016年10月1日

介護サービスを利用される場合、自己負担は概ね以下のとおりとなります

在宅サービスの場合

在宅サービスは、要介護度に応じて利用限度額(月額)が設定されています。
限度額を超えての利用については全額自己負担となります。

在宅サービス
要介護度 サービス利用限度額(月額) 自己負担額(月額):1割負担(2割負担)
要支援1 50,030円 5,003円(10,006円)
要支援2 104,730円 10,473円(20,946円)
要介護1 166,920円 16,692円(33,384円)
要介護2 196,160円 19,616円(39,232円)
要介護3 269,310円 26,931円(53,862円)
要介護4 308,060円 30,806円(61,612円)
要介護5 360,650円 36,065円(72,130円)

※このほか、福祉用具の購入については年度内で10万円、住宅改修については原則生涯で20万円まで利用できます。
(1割(2割)については自己負担となります。)

施設サービスの場合

サービス費用の1割(2割)と食費・居住費の自己負担があります。(1ヶ月あたりの目安)

施設サービス
区分 自己負担額(介護費用の1割と食費・居住費の合計)
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 76,000円程度から145,000円程度
介護老人保健施設 80,000円程度から145,000円程度
介護療養型医療施設 88,000円程度から156,000円程度

※介護費用の1割(2割)負担の額は、要介護4で各種加算は含まない状態で計算しています。
※日常生活費などの保険給付以外の費用がかかる場合もあります。
※食費・居住費は保険給付以外で、自己負担となります。

施設サービスの場合

食費・居住費の基準費用額は以下のとおりです。

施設サービス
項目 内容 基準費用額
(一日あたり)
食費 食材料費
プラス調理コスト
1,380円
居住費

多床室(老健・療養等)
多床室(特養)
ユニット型個室
ユニット型準個室
従来型個室(特養)
従来型個室(老健・療養等)

370円
840円
1,970円
1,640円
1,150円
1,640円

食費・居住費について、低所得者の方には施設利用が困難にならないよう負担限度額認定という制度があります。

お問い合わせ

健康福祉部 介護保険課 介護認定係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5732 ファックス:0234-26-5796

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る