このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

企業主導型保育事業を実施している事業者の方へ(利用状況報告)

更新日:2020年3月3日

企業主導型保育施設において必要な報告

 幼児教育・保育の無償化の実施に伴い、企業主導型保育施設は、利用者の居住する市町村へ利用状況を報告する必要があります。

4月1日時点の利用児童の報告

 企業主導型保育施設は、各年4月1日時点の利用児童(予定)状況について、「企業主導型保育事業利用状況報告書」を提出してください。
 ただし、「一時預かり事業」「病児保育事業」のみを利用している児童については、記載は不要です。

企業主導型保育施設が、各年4月1日時点の利用状況を報告します。

途中入退所時の利用報告

 各年4月2日以降(令和元年度については、10月2日以降)に、企業主導型保育施設の利用を開始(入所)したときは「利用報告書」を、利用を終了(退所)したときは「利用終了報告書」を提出する必要があります。
 企業主導型保育事業者が、児童の保護者に各様式を配付し、必要事項を記入した後に回収してください。
 「利用報告書」は利用開始日の属する月内に、「利用終了報告書」は利用終了日から1か月以内に、本市子育て支援課へ提出してください。
 なお、「利用報告書」及び「利用終了報告書」の提出は、利用児童の年齢、無償化の対象となる児童か否かにかかわらず、すべての利用児童について行ってください。ただし、「一時預かり事業」「病児保育事業」のみを利用している児童については、提出は不要です。

各年4月2日以降に企業主導型保育施設の利用を開始(入所)する場合に、保護者が提出します。

各年4月2日以降に企業主導型保育施設の利用を終了(退所)する場合に、保護者が提出します。

お問い合わせ

健康福祉部 子育て支援課 こども支援係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5735 ファックス:0234-23-2258

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る