このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

市役所と各総合支所でマイナンバーカードの申請ができます

更新日:2017年12月18日

郵送またはインターネットから申請していただき、市民課窓口へ受け取りに来る方法に加え、申請時に市民課または各総合支所窓口へ来庁していただき、ご自宅等で受け取りができるようになります。カードの申請に必要な顔写真をお持ちいただくか、来庁時に無料でお撮りすることもできます。
また申請に際しては担当職員がサポートしますので安心です。
くわしい手順は以下のとおりです。

市役所と各総合支所での申請からカードの受取まで

申請にはお一人あたり約15分かかります。
窓口の混み具合によりお待ちいただく場合があります。

(1)市役所市民課か各総合支所地域振興課市民係で申請します。

申請に関する留意事項を説明します。
申請時に暗証番号を決定していただきます。
※暗証番号は、カードができ次第、市で代理入力します。

(2)顔写真の撮影もできます。

交付申請用の顔写真をお持ちでない方は無料で撮影します。撮影した写真データは、マイナンバーカードの申請手続きにのみ使用し、申請終了後は消去します。

(3)自宅にマイナンバーカードが届きます。

申請から約1か月で、ご自宅あて本人限定受取郵便で送付します。受取の際、郵便局員に本人確認書類(運転免許証・保険証等)を提示していただく必要があります。

申請窓口

酒田市役所1階市民課窓口もしくは各総合支所地域振興課市民係窓口

申請受付

平成30年1月11日木曜日から
平日の午前9時から午後5時まで

申請者

本人(任意代理人による申請はできません)
※なお15歳未満の方または成年被後見人の方は、必ず法定代理人が同行してください。

持参するもの

1 マイナンバー通知カード
申請時に回収します。

2 顔写真(6か月以内撮影、無帽、無背景のもの)
お持ちでない方は無料で撮影します。

3 本人確認書類※本人確認書類は複写させていただきます。
Aより1点もしくはBより2点(有効期限があるものは有効期限内に限ります)

A
運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のもの)、パスポート(旅券)、住民基本台帳カード(顔写真付)、身体障がい者手帳、精神障がい保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書

B
健康保険証、年金手帳、各種年金証書、市バス無料乗車証、生活保護受給者証、児童扶養手当証書、医療受給者証、介護保険証、医療証、住民基本台帳カード(顔写真なし)、顔写真付の学生証または社員証など

4 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
申請時に回収します。

5 印鑑(認印可)

法定代理人が同行する場合(15歳未満の方・成年被後見人の方が申請する場合

上記に加えて、以下のものが必要です。

(1)法定代理人の本人確認書類(上記のAより1点またはBより2点)
(2)法定代理人であることの確認書類(戸籍謄本・登記事項証明書など)
※申請者が15歳未満の方で、同一世帯の法定代理人が同行される場合、(2)の確認書類は省略できます。

お問い合わせ

市民部 市民課 住民係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5723 ファックス:0234-22-6466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る