このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市移住お試し住宅利用促進補助金

更新日:2018年4月16日

酒田市移住お試し住宅利用促進補助金とは

酒田市へ移住を検討している子育て世帯が酒田市移住お試し住宅を利用するための交通費を助成するものです。
補助を受けるには条件がありますので、よく確認のうえ申請してください。

対象となる方と経費

対象となる方

補助対象者は次の3点すべてに該当する方です。
1.小学生以下の子どもがいる子育て世帯に属する方で、酒田市移住お試し住宅を利用して酒田市移住お試し住宅利用促進プログラムを受講する方。
2.住民登録が山形県外であり、かつ酒田市での居住実態がない方。
3.酒田市への移住を検討している方。
※本補助金を利用するためには、市で定めるプログラムを受講していただきます。プログラムの内容については利用者の方のご要望に沿うものになるよう調整します。

対象となる経費

補助を利用する方の住所地から酒田市移住お試し住宅との往復の移動に要した交通費のうち、次に掲げる経費が対象です。
1.鉄道賃
2.航空賃
3.バス料金
4.自家用車・レンタカー車賃および高速道路利用料金
※お試し住宅利用開始日と同一年度内に支払った経費のみ補助対象となります。また、補助対象となるものは最も経済的及び合理的な経路により算出したものとなりますので実際に利用した経路に沿えない場合があります。

補助金額

1世帯1回限りで12万円を上限として助成します。
※補助対象経費の額に1,000円未満の端数が生じた場合は切り捨てとなります。年度予算の範囲内での交付となりますので交付申請額と交付決定額が異なる場合があります。
※国、県その他公共団体から同様の交通費補助事業を受けている場合、または受ける予定がある場合は本補助金の対象経費とはなりません。

申込方法

募集期間

随時受付(お試し住宅の利用後に申請となります。)
※予算の範囲での助成となりますので予算がなくなり次第終了となります。

受付受付窓口

酒田市役所地域創生部地域共生課移住相談総合窓口
〒998-0044 酒田市中町3丁目4番5号 交流ひろば内
電話:0234-26-5768 ファックス:0234-26-5617
Eメール:iju@city.sakata.yamagata.jp
※はじめに上記までご連絡いただき、希望日にお試し住宅の利用が可能かご確認をお願いします。
※実際の利用にあたっては、担当者が実施するプログラムの内容についてのご希望をうかがいます。

申込書類等

1.酒田市移住お試し住宅利用促進補助金交付申請書(様式第1号)
2.対象経費に係る支払いを証明できる下記のいずれかの書類
(ア)対象経費に係る領収書の写し
(イ)利用日、利用金額の記載がある切符、チケット等の写し
(ウ)利用料金が引き落とされたことがわかる通帳の写し
※(ウ)については経費の内訳が分かるものとします。金額しか確認できない場合は、別途請求明細等の追加資料が必要になります。
※申請内容の確認のため、上記以外の書類の提出を求める場合があります。

様式等

お試し住宅の所在地

山形県酒田市砂越字楯之内86番地の14
(固定電話及びインターネット環境はありません)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域創生部 地域共生課 移住定住係
〒998-0044 酒田市中町三丁目4-5 交流ひろば内
電話:0234-26-5768 ファックス:0234-26-5617

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る