このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

姉妹都市アメリカ合衆国デラウェア市との交流事業

更新日:2020年3月10日

デラウェア市との交流(令和元年度)

Sisters in Art~アートでつながる姉妹都市デラウェア市と酒田市~(絵画交換展)

令和元年12月3日(火曜)から令和2年1月13日(月曜・祝日)の期間、酒田市美術館市民ギャラリーで、姉妹都市デラウェア市と初めての絵画交換展を実施しました。会場にはデラウェア市から届いた61作品が展示され、酒田市の子どもたちの40作品はデラウェア市にある芸術文化センター「アートキャッスル」に展示されました。

デラウェアワークショップ

12月15日、酒田市美術館市民ギャラリーでワークショップを実施しました。中学生海外派遣事業「はばたき」に参加した生徒の発表から始まり、ALTによる会場内の絵をヒントにしたデラウェアクイズ、デラウェア市に贈るクリスマスカード作りを行いました。

姉妹都市盟約締結の経緯

姉妹都市盟約を締結

平成29年4月14日から20日の日程で、リグル市長を団長とするデラウェア市使節団6名が、姉妹都市盟約締結調印のため本市を訪れました。
訪問日程中、市内の観光地や企業、学校等を視察した後、4月19日に両市長による調印が行われ、本市とデラウェア市は正式に姉妹都市となりました。
今後、様々な分野で協力しながら、両市の発展のための相互交流を推進していきます。

姉妹都市関係の構築に向けた合意

本市とデラウェア市は、平成8年度から中学生海外派遣事業「はばたき」により、本市中学生が同市デンプシー中学校を訪問し、約20年に渡る交流を積み重ねてきました。更に友好関係を深めるため、平成27年10月31日から11月5日まで本市使節団が同市を訪問し、この際に、両市の都市間交流の進展を図ることを目的に、姉妹都市締結について合意を得ることができました。これを記念し、カエデの植樹を行いました。

期待される今後の交流

この合意を踏まえ、今後は、「はばたき」の他に、同市と幅広い分野での相互交流ができるように検討を進めていきます。英語圏の都市との交流を通して、本市の子どもたちの英語に対する興味関心を高めていきます。また、教育、文化などの交流を進め、その活動を通して国際性豊かな人材育成を図ります。更に、両市の産業振興につながるような経済交流に発展させるような取組を検討していきます。

交流の礎となった「はばたき」の歩み

同市にあるオハイオ・ウェスリアン大学教授デコーカー氏の協力により、平成9年3月、第1回の「はばたき」が実現し、それ以降交流が続いています。これまで373人の中学生が同市を訪問し、ホームステイをしながら現地の学校への体験入学を行っています。この交流をきっかけに、平成24年5月には、ウェスリアン大学の教員と日本語を学ぶ学生が本市を訪れ、松原小学校の児童や東北公益文科大学の学生と交流しました。平成26年6月には、同市デンプシー中学校の生徒と教師が本市を訪れ、ホームステイと市内中学校4校で体験入学しました。(リンク:平成24年度 酒田市での交流の様子

お問い合わせ

地域創生部 交流観光課 交流事業係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5809 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る