このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

手足口病警報の発令について

更新日:2019年7月10日

手足口病警報の発令について

山形県感染症発生動向調査第27週(7月1日~7月7日)における、小児科定点医療機関30からの手足口病患者報告数が、一定点医療機関あたり「6.27」となり、国立感染症研究所が定める警報発令基準値の「5」以上となったことから、山形県は、7/10(木曜)に「手足口病警報」を発令しました。

手足口病について

  • 主にエンテロウイルスによって引き起こされる感染症で、感染経路は飛沫感染、接触感染、経口感染により感染します。
  • 感染すると、3~5日間の潜伏期間を経て、手や足、口の粘膜に水疱性の発疹が出現し、通常3~7日間ほどで消失します。また、軽度の発熱(38℃以下)が見られることもあります。
  • 5歳以下の乳幼児がかかりやすい感染症で、主に夏に流行します。

手足口病にかかったら

  • 家庭などでは患者の人もよく手を洗い、唾液がつく可能性があるのでタオルなどの共用はやめましょう。
  • 口の中に発疹ができると食事や水分がとりにくくなります。食欲不振による脱水症状に気をつけましょう。

予防のポイント

  • しっかりと手を洗うことが大切です。
  • トイレやおむつ交換の後、調理や食事の前には、十分に手を洗いましょう。
  • 症状がなくなっても、しばらくは便の中にウイルスが排出されます。おむつ交換等、排泄物の処理をする際は、使い捨て手袋やマスクを着用しましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 健康係
〒998-0036 酒田市船場町二丁目1-30
電話:0234-24-5733 ファックス:0234-24-5778

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る