このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

山形県指定民俗文化財 黒森歌舞伎

更新日:2022年9月16日

黒森歌舞伎特別公演開催のお知らせ

特別公演チラシ

開催案内

延期しておりました令和4年黒森歌舞伎正月公演を下記の日程で開催いたします。

  • 期日:令和4年10月23日(日曜)(雨天決行)
  • 演目:「本朝廿四孝ほんちょうにじゅうしこう
  • 開場:午前9時30分
  • 開演:午前10時
  • 終了:午後3時(予定)
  • 会場:黒森歌舞伎演舞場(黒森村中47)
  • 申し込み:当日会場へおいでください。

注意事項

  • 会場内ではマスクを着用してください。
  • 発熱(37.5℃以上)、咳、咽頭痛などの風邪症状がある方は、来場を見合わせてくださいますようお願いいたします。
  • ご来場者多数の場合は入場制限がかかる場合があります。
  • 駐車場は係員の指示に従ってください。
  • 三脚の使用を禁止します。(従事者で許可された者を除く)

黒森歌舞伎特別公演記念イベントのご案内

黒森歌舞伎花道づくり見学会

昭和37年までは小屋立てと呼ばれ、地域各戸から1人ずつ出て仮設の芝居小屋を建てていました。昭和38年に現在の演舞場ができてから小屋立ては廃止されましたが、花道づくりとして黒森地区の6つの自治会が順番に行っています。今回は花道づくりを見学します。

  • 期日令和4年10月22日(土曜)
  • 時間:午後1時から午後2時30分まで
  • 会場:黒森歌舞伎演舞場

黒森歌舞伎特別公演記念セミナー「黒森歌舞伎って何がすごいの」

1999年から2002年までの酒田市が行った黒森歌舞伎調査事業の調査委員と当時の担当者による黒森歌舞伎の価値を知るセミナー。
黒森歌舞伎を理解して翌日の特別公演を楽しんでください。

  • 期日令和4年10月22日(土曜)
  • 時間:午後3時から午後4時30分まで
  • 会場:黒森小学校体育館
  • 内容

レクチャー「黒森歌舞伎を知る」
対談「黒森歌舞伎って何がすごいの」

  • 講師

佐治ゆかり氏(秋田公立美術大学教授)
川島 崇史氏(酒田市教育委員会) 

黒森歌舞伎特別公演パブリックビューイング

  • 期日:令和4年10月23日(日曜)
  • 時間:午前10時から午後3時まで
  • 開場:午前9時30分
  • 会場:黒森小学校体育館

山形県指定民俗文化財 黒森歌舞伎について

江戸時代中期の享保年間から酒田市の黒森日枝神社に奉納されたといわれる農民歌舞伎で、280年以上もの間、伝承されてきました。
雪の中で観ることから「雪中芝居」「寒中芝居」ともいわれ、出し物の多いこと、スケールの大きいことは全国屈指。厳寒の社殿で、毎年旧正月にあたる2月に奉納されています。
本狂言の前には、黒森小学校児童による少年太鼓が上演されます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 社会教育文化課 文化財係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-24-2994 ファックス:0234-23-2257

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る