このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

災害時要援護者避難支援事業

更新日:2016年10月1日

災害時要援護者避難支援事業とは

災害時の避難の際に支援が必要な方(以下、要援護者)とその方の避難を支援する(助ける)人をセットで登録することで災害に備える、地域支え合いの仕組みづくりです。
要援護者の登録台帳を整備し、災害発生時における安否確認や避難誘導などの支援活動に活用します。
災害時の避難支援活動には、地域の皆さんの協力が不可欠となります。台帳整備を通して、地域に住む住人同志で助け合う・支え合う体制づくりを目指しています。
この事業は、善意による地域の支え合いによって行われるもので、支援者に責任が生じるものではありません。災害はいつ、どのような形で起きるかわかりません。支援者が外出していることや災害の状況によっては支援者の方がすぐに対応出来ない場合もあることをご理解ください。

台帳登録の対象者

在宅の高齢者や障がい者等で、災害時の避難に支援が必要な方が対象です。
台帳への登録は、登録内容をコミュニティ振興会、自治会、民生委員、児童委員、支援者等に提供することについて同意していただくことになります。

台帳登録の手続き

台帳登録の対象者のうち登録を希望する方は、自治会を通して申込みます。
※一部の自治会では台帳の登録を行っていない場合があります。

台帳登録の期間

随時登録を受け付けます。(1年に一度登録内容を見直しする機会を設けています。)

災害時の迅速な避難支援には普段からの地域の人とのコミュニケーションが重要です。
日頃から近所の人との交流を深め、顔の見える関係を築くことが大切です。
また、お住まいの点検や家具の転倒防止対策などを行って安全な環境を作りましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 福祉課 地域福祉係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5731 ファックス:0234-23-2258

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る