このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

地域包括支援センターかわみなみ

更新日:2018年8月1日

地域包括支援センターかわみなみのタイトル画像

住所

酒田市黒森字境山616-1

電話

電話:0234-92-3451

近くの福祉施設・隣接施設

特別養護老人ホームライフケア黒森、黒森コミュニティセンター

職員

看護師 1名、主任介護支援専門員 1名、社会福祉士 1名 生活支援コーディネーター 1名

担当エリア(小学校区)

宮野浦、十坂、新堀、広野、黒森、浜中

包括かわみなみより

こんにちは!地域包括支援センターかわみなみです。
地域で暮らす高齢者のみなさまの困りごとの相談や介護予防、高齢者の権利擁護など、様々な面から総合的に支えるための『高齢者福祉の相談窓口』です。川南地区(黒森、浜中、広野、新堀、十坂、宮野浦)を担当しています。
お気軽にご相談下さい、お待ちしています。

認知症高齢者声かけ訓練

平成29年10月19日、黒森地区で地域住民を対象に、街中で認知症高齢者に会った場合の声の掛け方や対応の仕方を学んでもらいました。
市の関係者や民生委員、自治会、老人福祉施設等で構成する川南地域ネットワーク連絡会ワーキングチームが主催し、高齢者が安全で安心して暮らせる地域づくりに向け活動を展開しています。
この写真は、郵便局に来た認知症高齢者が、通帳が見当たらずかばんの中を探して困っているところを、地域の方が「どうしましたか!」とやさしく声を掛け、郵便局員に繋げるまでの設定になっています。
参加して頂いた地域の方々からは、実際に声を掛けるのは難しかったが、とてもよい経験になったとのお話がありました。

小地域ケア会議

民生委員との連携、地域課題の把握のために1年に2回小地域ケア会議を開催しています。
住民主体の通いの場や居場所の現状について、民生委員のみなさんと地図を広げて、どこにどのような通いの場があるか確認をしているところです。

こもれびサロン

黒森、浜中、錦町の3ヶ所でこもれびサロンを開催しています。ボランティアの方々に協力をしていただき、年間計画を立て運営しています。
サロンに参加していただいた方々からは、毎回方言ラジオ体操で体を動かしてから趣味活動(かご作り、フラワーアレンジメント、押し花など)を行っています。

家族介護者教室

年間で5回家族介護者教室を開催しています。自宅で介護をしている介護者の方に介護の知識や技術の向上をめざしてもらい、また身体的・精神的な負担の軽減になるような内容にしています。
平成29年度は成年後見制度、口腔ケア、健康(腸について)のお話を聞いたり、介護者同士の交流の場になっています。

お問い合わせ

健康福祉部 介護保険課 予防支援係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5755 ファックス:0234-26-5796

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る