このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

地域包括支援センターはくちょう

更新日:2016年10月1日

地域包括支援センターはくちょうのタイトル画像

  • 住所
    酒田市緑町13-38
  • 電話
    電話:0234-21-0818
  • 近くの福祉施設・隣接施設
    介護老人保健施設シェ・モワ
  • 職員
    看護師 1名、主任介護支援専門員 1名、社会福祉士 1名、コーディネーター 1名、介護支援専門員 1名
  • 担当エリア(小学校区)
    亀城、港南、松原
  • 包括はくちょうより
    地域包括支援センターはくちょうの担当する圏域内(亀城、松原、港南学区)には、日本海総合病院や診療所、タクシー会社、スーパーマーケットなどの数多くの社会資源があります。介護保険制度や医療のほかにも、様々なインフォーマルサービスを組み合わせて高齢者の暮らしを包括的に支援、コーディネイトいたします。
    また、高齢者の総合相談はもとより、介護予防活動、認知症サポーター養成講座、サロン開催、地域活動への参加など、高齢者が住み慣れた地域でいつまでも暮らせる地域作りを頑張っています。

はくちょう職員

子育て真っ最中の育メン2名と、新たな資格取得のため勉強したり、悠々と趣味を楽しむ女性3名。明るいメンバーが揃っています。

認知症サポーター養成講座

酒田天然ガスさんより、認知症サポーター養成講座をご受講いただきました。
2日間ですべての社員の皆様から参加していただき、各家庭を訪問する機会の多い業種の方々と共に認知症への理解を深め、協力して地域を支えていくことができればとあらためて感じました。

介護予防講座

港南学区での介護予防講座で、包括支援センターはくちょうの職員がサンタクロースに扮しプレゼント配りのお手伝いをさせていただきました。
お元気な高齢者を対象に、運動機能向上、閉じこもりや認知症の予防を目的とした講座で、地域の皆さんと時々集まって楽しくおしゃべりをしたり、軽い運動を行うことは健康の維持増進に大変役にたちます。興味のある方は気軽にお問い合わせください。

はくちょうサロン

地域包括支援センターはくちょうと同じ建物内にある介護予防センターで毎月「はくちょうサロン」を開催しています。
はつらつ介護予防事業を修了された方や参加ご希望の方々が集まって体操やゲームを行っています。
サロンはボランティアの方々が企画等に携わってくださり運営しています。参加は無料です。

はつらつ介護予防事業

はつらつ介護予防事業は運動機能向上や口腔機能向上を目的とした、市の通所型介護予防事業です。1週間に1回、全12回を1クールとして3カ月の介護予防プログラムを受けることができます。
それぞれの体力にあったカリキュラムで、目標を決め専門のスタッフが介護予防の指導を行います。
参加要件等、詳しくは地域包括支援センターはくちょうまでお問い合わせください。

お問い合わせ

健康福祉部 介護保険課 予防支援係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5755 ファックス:0234-26-5796

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る