このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

地域包括支援センターほくぶ

更新日:2018年8月1日

地域包括支援センターほくぶのタイトル画像

住所

酒田市本楯字地正免22-3

電話

電話:0234-28-2002

近くの福祉施設・隣接施設

介護老人保健施設うらら

職員

看護師 1名、主任介護支援専門員 1名、介護支援専門員 1名 生活支援コーディネーター 1名

担当エリア(小学校区)

鳥海、西荒瀬

包括ほくぶより

鳥海山と広々とした田園地帯の中で、四季折々の変化を身近に感じ、生活している人々との会話を大切にしながら、安心して生活できるように、いろんな角度から、その人に合った支援を心がけています。
現在継続している事に、家族会と家族を亡くされた方達が集う会を行っています。まずは、気軽に声かけして下さい。

こんな活動をしています!

鳥海山を近くに感じながら四季の変化と共に、生活する人達の暮らしに合わせて、個々の相談や地域の「~があったらいいな」の声を一緒に考えていきます。
全員のフットワーク・ネットワーク・チームワークで!!
たとえば、「この地域で歌声喫茶があればいいな」「麻雀などのゲームがしたいな」の声を実現しています。画像は南遊佐地区と本楯地区の歌声喫茶の様子です。

コミセンでの運動教室を継続しています(通所型B)

担当地区4ヵ所のコミセンでの総合事業 運動教室(通所B型)を実施継続しています。
それぞれの地域に合わせて、それぞれのやり方で継続しています。

上田地区:運動指導士による椅子を使っての運動とストレッチを行っています。
中間でのお茶の時間にもおしゃべりが楽しそう。
自分たちで片付け掃除をして「また来週の~」と笑顔で解散です。

西荒瀬地区:ロコモ教室とストレッチ教室と太極拳教室をひっくるめて健幸西荒瀬として運営しています。
30人位の参加者が一つの輪になって運動しています。
中間のお茶と終了時のコーヒーで一息つきながらちょっとおしゃべりして解散します。

本楯地区:椅子での運動とストレッチを1時間。その後に高齢者向けの100歳体操をプラスして一つの教室としています。
100歳体操だけに参加する人や、ストレッチだけ参加する人と両方参加する人、その日によっても自由に選択できます。

南遊佐地区:100歳体操と地域講師や運動講師など地域の人達のやりたい事を講座に取り入れています。
「紙芝居」「ピアノを使って歌い、体を動かす」「ストレッチ体操や軽体操」「スポーツ民踊」と身近な人が講師になり楽しみながら1時間20分を過ごしています。
終了時のコーヒータイムはやはりおしゃべりタイムです。

それぞれの地域での居場所つくりを拡大しています!

月に1回程度、地域の自治会館でのサロンも数多く実施しており、少しずつですが広がってきています。酒田市の講師依頼事業を活用して、楽しんだり勉強したり。身近に地域の居場所があることで、活発な地域、活動的な生活への支援に繋がっています。

お問い合わせ

健康福祉部 介護保険課 予防支援係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5755 ファックス:0234-26-5796

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る