このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

舞娘茶屋雛蔵畫廊相馬樓

更新日:2016年10月1日

酒田を代表する観光スポットとして平成12年3月に開樓。

江戸時代から酒田を代表する料亭「相馬屋」を修復し、新しい観光スポットとして平成12年3月に開樓しました。
建物は平成8年11月国の登録文化財建造物に指定されました。
2階の大広間は宴舞場として、酒田舞娘の踊りと食事を楽しめます。
また、樓内の土蔵には雛人形や竹久夢二などの美術品が展示されています。

舞娘茶屋雛蔵畫廊相馬樓
所在地 酒田市日吉町一丁目舞娘坂
開館時間 10時から17時(舞娘鑑賞14時から)
休館日 水曜日、年末年始
料金
  • 大人700円(630円)、中学生・高校生500円(450円)、小学生・園児300円(270円)

※カッコ内は15人以上の場合
※「障害者手帳」をお持ちの方はカッコ内の料金となります(本人のみ)

  • 入樓券付き舞娘鑑賞券1,000円
  • 舞娘弁当(舞娘踊り付き)3,500円
交通アクセス 酒田駅より庄内交通バス5分寿町下車、徒歩すぐ
駐車場 15台
お問い合わせ先

電話:0234-21-2310
相馬樓公式ホームページ
URL:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.somaro.net/(外部サイト)

バリヤフリー状況 なし

お問い合わせ

商工観光部 観光振興課 観光企画係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5809 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る