このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

庄内米歴史資料館

更新日:2016年10月1日

庄内米歴史資料館は、倉庫の1棟を改装し、米に関する資料や農具などが保存展示されています。

けやき並木に沿って立ち並ぶ山居倉庫は酒田を代表する観光名所です。
明治26年(1893年)に旧酒井藩主が、米の保存と集積を目的に酒田米穀取引所の付属倉庫として建造したもので、風や西日の影響を最小限に抑えるため倉庫の西側にはけやきを植え、湿気を防止するために二重構造にするなど建物の随所に大切な米を守るための工夫が見られます。
倉庫は現在も現役倉庫として活躍しています。庄内米歴史資料館は、倉庫の1棟を改装し、米に関する資料や農具などが保存展示されています。

庄内米歴史資料館
所在地 酒田市山居町一丁目1番8号
開館時間

午前9時から午後5時(12月は午後4時30分閉館)

休館日 12月29日から2月末日まで休館
料金

大人300円(250円)、中学生・高校生200円(150円)、小学生150円(100円)、就学前児無料
※カッコ内は20人以上の場合
【特別料金】
大人、中学生・高校生100円、小学生50円、就学前児無料
※受付窓口で障がい者手帳の提示があった場合
※団体は、次の要件を満たし、事前に減免申請があった場合に適用
(1)障がい者、およびその施設※付き添いが必要な障がい者の介助者は無料
(2)小中学生の授業等による利用※授業等の引率の先生、保護者等は無料
※入館料減免申請手続きについては、JA全農山形庄内統括事務所総務課(電話:0234-26-5321)までお願いします。

交通アクセス
  • 酒田駅より庄内交通バス10分山居町下車、徒歩1分
  • 酒田駅よりるんるんバス酒田駅大学線8分山居町下車、徒歩すぐ
駐車場 35台
お問い合わせ先 電話:0234-23-7470
JA全農庄内の公式ホームページ
URL:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://shonai.zennoh-yamagata.or.jp/gallery/index.html(外部サイト)
バリヤフリー状況 入口にスロープ有り

体験コーナー(お米Q&A)
おいしいお米の召し上がりかたは?クイズ形式でお答えします。

食生活診断
あなたの食生活を、コンピュータが診断いたします。

挑戦してみよう
山居倉庫での米の出し入れは、女丁持という女性労働者が背負って運んでいました。
最高米俵5俵を背負った記録があります。
体験コーナーで、30キログラム、60クログラムの重さにあなたも挑戦してみませんか。

お問い合わせ

商工観光部 観光振興課 観光交流係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5759 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る