このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

みんなでごみ減量大作戦 やってみよう(その2)

更新日:2017年9月28日

生ごみをだすときは水切りしよう!

生ごみをギュッと水切りして出すだけで、1人1日当たり約25グラムのごみが減量になります。105,000人で実践すると、1日約2.6トン、年間で約960トンのごみが減らせます。
生ごみにできるだけ触りたくないという方には、ごみを捨てる三角コーナーに、水の入ったペットボトルをごみの上に置いておくだけでも、ペットボトルが重しとなって、水切りをしてくれます。
でも、究極は、ゴム手袋をはめて、力いっぱいしぼれば、結構水分が減ります。
まず、できるところからやってみよう!

生ごみ水切り

お問い合わせ

市民部 環境衛生課 管理係
〒998-0104 酒田市広栄町三丁目133
電話:0234-31-0933 ファックス:0234-31-0932

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

ごみ減量・リサイクル

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る