このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

家屋の固定資産税が高いのはなぜですか?

更新日:2016年10月1日

回答

家屋の評価額は、評価替時の再建築費に経年減点補正率を乗じて前年度の価格を下回った場合は、価格が下がります。
しかし、逆に上回る場合は、価格が据え置きとなります。
お問合せの固定資産税が高いというのは後者をさすものと思われますが、近年の経済動向からしますと建築資材価格が据置傾向にあり、経年減点補正率が上回るため、比較的建築年次の新しい建物については価格が下がる傾向となっております。

お問い合わせ

総務部 税務課 固定資産第二係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5716 ファックス:0234-26-5718

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

固定資産税

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る