このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

7.市街化調整区域における建築許可

更新日:2016年10月1日

(1)規制の目的及び内容

市街化を抑制する区域として設定された、開発行為を伴わない建築物等の新築、改築、用途変更についても制限されています。このため、建築物等の新築、改築又は用途変更は、市の許可が必要です。

(2)許可不要の建築行為等

「5.市街化調整区域における開発行為」の市街化調整区域で許可を要しない開発行為に準じる建築。

(3)建築許可基準

(1)技術基準

  • 排水施設が、敷地内の下水を有効に排出できるような構造及び能力を備えたものであること。
  • 地盤の軟弱な土地、がけくずれ又は出水のおそれの多い土地等であるときは、地盤の改良、擁壁の設置等、安全上必要な措置が講じられていること。

(2)許可基準
「5.市街化調整区域における開発行為」の市街化調整区域の立地基準とほぼ同じ基準です。

お問い合わせ

企画部 都市デザイン課 都市計画係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5746 ファックス:0234-26-6482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る