このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

UNHCR WILL2LIVE Cinema パートナーズプログラム 酒田国際映画祭「今、世界の難民を考える」

更新日:2019年12月3日

酒田国際映画祭

難民救済活動を支援する国連UNHCR協会の協力のもと、難民に関するドキュメンタリー映画を上映し、世界の難民の現状を知り、私たちができることについて考えます。
上映作品は、逆境を生き抜く意志を持ち困難を乗り越えようと立ち向かう人々の姿を描くドキュメンタリー映画です。作品の詳細については、チラシをご覧ください。
東北公益文科大学の学生団体Ligaが考案した難民問題をテーマにしたボードゲームも行います。

国連UNHCR協会と「UNHCR WILL 2 LIVE Cinema」

国連UNHCR協会は、国連の難民支援機関であるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動を支える日本の公式支援窓口です。
「UNHCR WILL 2 LIVE Cinema」は、国連UNHCR協会が主催する映画祭です。酒田国際映画祭はこの映画祭に参加する形で開催します。

上映案内

日時と上映作品

令和元年12月7日(土曜)
1.午前10時30分~「シリアに生まれて」(2016年/84分)
2.午後1時30分~「女を修理する男」(2015年/113分)
3.午後5時~「アイアムロヒンギャ」(2018年/90分)

学生団体Ligaによる難民問題をテーマにしたボードゲーム「RETULEMENT」は、2.「女を修理する男」上映終了後の午後3時40分頃から行います。

会場

希望ホール小ホール

対象

どなたでも

入場料

無料

主催


酒田国際映画祭実行委員会
(酒田南高等学校、酒田市国際交流協会、LLPニーナコンサルティング、公益財団法人山形銀行学事振興基金)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域創生部 交流観光課 交流事業係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5809 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る