このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京2020オリンピック聖火リレーを盛り上げよう

更新日:2021年5月17日

酒田市での聖火リレーは令和3年6月7日(月曜)に実施されます。

沿道で観覧される場合は、マスクを着用し、大声を出さずに拍手や配布グッズを活用した応援をお願いします。
また、前後左右の方と適切な距離を取って観覧してください。過度な密集が生じた場合は、リレーを中断する場合があります。

酒田市におけるオリンピック聖火リレー概要

日時

令和3年6月7日(月曜)午後6時頃から
※山形県内のリレー実施日は、6月6日(日曜)から7日(月曜)の2日間です。

市内ルート

酒田市内のリレーのルートは、日和山公園から山居倉庫までと、東北公益文科大学前から飯森山公園までの2つです。

交通規制

聖火リレー当日は交通規制が実施されます。詳細については交通規制チラシをご覧ください。

サポートランナーの募集※募集は終了しました。

東京2020オリンピック聖火リレーを盛り上げるため、市内最終ランナーの後方を走行するサポートランナーを募集します。

日時

令和3年6月7日(月曜)午後7時30分頃から

ルート

東北公益文科大学前から飯森山公園

対象

市内の小学4年~6年生

定員

15人(応募多数の場合は抽選)

オリンピック聖火リレーセレブレーション概要

ミニセレブレーション(出発式)

日時

令和3年6月7日(月曜)午後6時ころ

会場

日和山公園

内容

・酒田地区消防音楽隊の演奏
・市代表者挨拶
・聖火ランナー入場
・聖火点灯
・聖火ランナー出発

観覧者の募集

定員/50人(応募多数の場合は抽選)
応募方法/外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。専用応募フォーム(外部サイト)へ必要事項を入力
申込期限/令和3年5月27日(木曜)
抽選結果の発表/6月3日(金曜)までに当選者の方へ当選通知を送付します。その通知をもって発表に代えさせていただきます。
◆今後の新型コロナウイルス感染状況によっては、内容の変更または中止の可能性があります。

セレブレーション

日時

令和3年6月7日(月曜)午後6時40分~8時

会場

市国体記念体育館前駐車場

主催・共催

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
東京2020オリンピック聖火リレー山形県実行委員会

内容

その日の最終聖火ランナーが、聖火皿に聖火を灯すセレモニーが行われる「セレブレーション」。
会場では、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー4社や、都道府県実行委員会による地域色豊かなステージプログラムが行われるほか、東京2020組織委員会、都道府県実行委員会、東京2020オリンピック聖火リレーパートナーが聖火リレーを盛り上げる独自のブースを出展します。そして、1日の最終聖火ランナーがセレブレーション会場に登場し、聖火を聖火皿に灯すセレモニーが行われます。

観覧者の募集

県実行委員会にて観覧者を募集しています。

東京2020オリンピック聖火リレー実施における新型コロナウイルス感染症予防対策の基本的な考え方(公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)

この記事に関する問い合わせ

聖火リレー山形県実行委員会事務局(山形県庁県民文化スポーツ課内)電話:023-630-3156

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 スポーツ振興課 スポーツ振興係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-43-6651 ファックス:0234-23-2257

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る