このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

緑のカーテンについて

更新日:2016年10月1日

「緑のカーテン」とは

「緑のカーテン」とは、つるが伸びる植物を育てて壁や窓をカーテンのように覆うことで、夏の暑さをやわらげようとするものです。室内温度の上昇を防ぎ、快適に過ごすことができれば、エアコンなどの使用を控え、エネルギー消費を減らすことにつながります。簡単にできる省エネ・地球温暖化対策として本市の施設でも平成20年度から取り組んでいます。
市の施設において栽培するつる性植物は、高温性の作物で栽培に手間がかからない、比較的成長が早い、葉が大きく密に付き遮光性が高い等の理由から、ゴーヤを選定しました。

市の施設の緑のカーテンの一例

平成26年度の市の施設における取組結果については下記をご覧ください。

市内の家庭又は事業所における緑のカーテンアンケートについては、緑のカーテンアンケート集計についてをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 環境衛生課 環境保全係
〒998-0104 酒田市広栄町三丁目133
電話:0234-31-0933 ファックス:0234-31-0932

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る