このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

年金手帳から基礎年金番号通知書へ変わります

更新日:2022年2月1日

年金手帳から基礎年金番号通知書へ変わります

20歳になったときや20歳前に就職したときなど、初めて年金制度に加入した方には日本年金機構より「年金手帳」が交付されていますが、制度改正により、令和4年4月1日以降は、年金手帳ではなく「基礎年金番号通知書」が交付されます。
年金制度に加入中の方は、現在使用している年金手帳を4月1日以降も引き続き使用することになります。

再交付するとき

紛失などの理由で年金手帳の再交付を申請する場合、申請から交付されるまで約3週間かかります。申請が4月1日より前でも、交付が4月1日以降になる場合は、基礎年金番号通知書が交付されます。
年金手帳の再交付を希望する方は早めに手続きをしてください。

手続き先

  • 国民年金第1号加入中の方(学生、自営業者など):市役所1F国保年金課
  • 厚生年金加入中の方(会社員):勤務先
  • 国民年金第3号加入中(会社員の配偶者に扶養されている)の方:配偶者の勤務先、配偶者の勤務先のある地域を管轄する年金事務所
  • 60歳以上で年金制度に加入中ではない方:年金事務所

必要書類

本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)

(注)
これまでの加入制度が共済組合のみ方は年金手帳の再交付はできません。共済組合で基礎年金番号通知書の再交付手続きをしてください。

お問い合わせ

  • 国民年金第1号加入中の方・・・酒田市国保年金課(電話:0234-26-5728)
  • その他の方・・・鶴岡年金事務所(電話:0235-23-5040)

お問い合わせ

健康福祉部 国保年金課 国民年金係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5728 ファックス:0234-22-6466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る