このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

酒田市地域おこし協力隊のご紹介

更新日:2022年8月4日

酒田市で活躍する地域おこし協力隊をご紹介します

酒田市では、令和4年5月現在、3名の地域おこし協力隊が活動しています。それぞれの地区で活躍する隊員たちの素顔をご覧ください。

平田地域

内藤 小容子さん(東陽地区、2020年から)

出身:神奈川県藤沢市
 
着任前の居住地:神奈川県藤沢市
 
酒田市との関わり
前職(自然環境関係)時代に全国を異動する中で、以前にも酒田市内に短期間住んだことがあります。当時から、地元の方々には当たり前になっているものの、よそ者から見ればとっても魅力的な自然とそれに根差した文化があると感じていました。これらを活かして地域を元気にするため、再びこの地で挑戦中です!

地域おこし協力隊としてみた酒田市の自慢
山・森・里・川・海・島という景観がすべてそろっているのはすごいこと!それぞれに季節に応じた自然の恵みがあります。さまざまな地の物、旬の物に囲まれて暮らすのは、とても豊かで贅沢なことだと思います。

内藤隊員の地区自慢

地域おこし協力隊の活動をつづっています。ぜひご覧ください。

松山地域

土田 克利さん(内郷地区、2021年から)

出身:酒田市
 
着任前の居住地:大阪府大阪市
 
酒田市との関わり
高校を卒業するまでは酒田市(南遊佐地区)に住んでいました。大阪では調理師の仕事をしていましたが、休日のたびに森や沢に出かけ、自然に囲まれた環境で生活したいと思っていました。また、いずれは酒田に移住したいという願望がありました。
前職での経験を活かして、地域の交流や皆さんが楽しいと思えることができたらなと考えています。

地域おこし協力隊としてみた酒田市の自慢
色々な景観や産物、自然環境などがぎゅっと詰まっている事だと思います!
酒田のようにそれを、直ぐに体験や体感できるようなところは中々ないと感じます。

土田隊員の地区自慢

地域おこし協力隊の活動を紹介中です!つちスタ!ぜひご覧ください。

本文ここまで


サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る