このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

台風19号の被害により発生したごみについて

更新日:2019年10月16日

このたびの台風19号の被害により発生した災害廃棄物の処理については、下記のとおり行いますのでよろしくお願いいたします。ごみ処理手数料が減免される場合がありますので、環境衛生課(0234-31-0933)にお問い合わせ下さい。

通常のごみ収集について

  • もやすごみ、資源物、ペットボトル、埋立ごみ、粗大ごみ、紙類資源の収集は、ごみカレンダー通り行います。

多量の割れたガラス、陶磁器などについて

  • 多量でない場合は、保管して次回の埋立ごみの収集日に出して下さい。
  • 多量の場合は、何回かに分けて埋立ごみの収集日に出すか、リサイクルセンター(北沢字長面200番)に直接搬入して下さい。(台風被害によるごみであることを証明するために、罹災証明書(届出書)、ごみ処理手数料減免申請書が必要になります。罹災証明書(届出書)については、危機管理課(電話:0234-26-5701)に確認して下さい。)

壊れた電化製品、粗大ごみについて

  • 電化製品、粗大ごみについては、ごみ処理施設(広栄町3丁目133番地)に直接搬入して下さい。(台風の被害によるごみであることを証明するために、罹災証明書(届出書)、ごみ処理手数料減免申請書が必要になります。罹災証明書(届出書)については、危機管理課(電話:0234-26-5701)に確認して下さい。)

ごみ処理手数料を免除するための手続き

  1. 発生したごみが減免申請の対象となるか環境衛生課(0234-31-0933)に確認する。(手続きの流れについても説明します。)
  2. 罹災証明書(届出書)の手続きについて危機管理課(電話:0234-26-5701)に確認する。
  3. 危機管理課(市役所本庁舎4階)で罹災証明書(届出書)の手続きを行い、減免申請書(酒田市分、酒田地区広域行政組合分)の書類をもらう。
  4. ごみを搬入する前に、環境衛生課に搬入日時、搬入場所の連絡をする。
  5. ごみを搬入する前または搬入時に環境衛生課(広栄町3丁目133番地)に、減免申請書(酒田市分、酒田地区広域行政組合分)、罹災証明書(届出書)を提出する。
  6. ごみの種類によって搬入場所が違いますので、指示を受けた場所にごみを搬入する。

お問い合わせ

市民部 環境衛生課 管理係
〒998-0104 酒田市広栄町三丁目133
電話:0234-31-0933 ファックス:0234-31-0932

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る