このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

春の使用済小型家電、古着、水銀使用廃製品の無料回収のお知らせ

更新日:2024年5月15日

酒田市では、令和6年5月27日から5月31日の5日間、使用済小型家電、古着、水銀使用廃製品の無料回収を行います。
下記の日時・場所で回収しますので、不要になった使用済小型家電などをお持ちください。

回収日時

令和6年5月27日(月曜)から5月31日(金曜)
午前9時から午後4時まで

回収場所

酒田地区広域行政組合ごみ処理施設管理棟

1階正面玄関前

(酒田市広栄町三丁目133番地)

※ごみ受付の車列には並ばず、直接管理棟までお越しください。

当日受付場所の図面
矢印に示すとおりにお進みください。

回収品目

こちらに掲載しておりますので、ご覧ください。

回収時の留意事項

・回収対象品目であることを確認してください。

・個人情報等の重要なデータは消去してお持ちください。

・箱や袋は回収しません。

・スタッフの指示に従って品物を引き渡してください。

・一度引き渡された品物は返却できません。

・事業所(個人事業主含む)で使用したものは回収できません。

・ボタン電池・乾電池は必ず抜いてからお持ちください。

・場内での事故には一切責任を負いません。

・同時回収可の品目について単品での回収はしません。

回収不可品目

過去の無料回収で、誤って持ち込まれる頻度が高い回収不可品目を掲載します。
※ここに挙げる品目は、あくまで回収不可品目の一例です。

木枠のついた機器

オーディオ機器類によく見られますが、木枠のついた機器類の回収はできません。
こちらも粗大ごみとして処分します。
※背面だけに木版が使われている機器もありますので、ご確認ください。

液晶テレビ

自動車用品のカーテレビを除いて、テレビはどの形状のものでも回収できませんが、液晶テレビが誤って持ち込まれる場合があります。

回収対象品目である液晶モニターと形状が似ていますが、液晶テレビには頭頂部や側面などに、チャンネル選択ボタンや音量調整ボタン、アンテナ接続端子があります。持参する前に確認をお願いいたします。

テレビの処分については、こちらをご参照ください。

ブラウン管型モニター製品

ブラウン管型モニターを内蔵した機器類の回収はできません。
パソコンディスプレイやワープロ機器は回収対象品目の一つではありますが、上記画像のようなブラウン管型モニターのついたものは回収対象外となりますのでご注意ください。
なお、ブラウン管型ワープロは粗大ごみとして処分します。

ブラウン管型モニターパソコンディスプレイの処分方法は、こちらをご参照ください。

白熱電球およびLED電球

白熱電球とLED電球は回収対象外です。これらは埋立ごみとなります。
回収対象品目の蛍光管(蛍光ランプ)と混同されないようご注意ください。

蛍光灯(蛍光ランプ)と、白熱電球・LED電球の判別方法は、こちらの「蛍光灯(蛍光ランプ)の見分け方」をご参照ください。

今年度より、プリンター複合機が回収可能となりました。

プリンター複合機(上蓋を開けるとガラス板がはめ込まれているものです)は昨年度までは回収できませんでしたが、今年度より回収が可能となりました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 環境衛生課 管理係
〒998-0104 酒田市広栄町三丁目133
電話:0234-31-0933 ファックス:0234-31-0932

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る