このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

事業活動に伴って設置される仮設便所のし尿くみ取り料金の変更について

更新日:2021年11月8日

 し尿のくみ取り業務は、市で許可をした事業者が行っています。
 現在のし尿くみ取り料金(し尿収集手数料)では、下水道等の普及に伴うし尿収集量の減少、人件費や諸物価の上昇に伴う収集運搬経費の増加などの理由により、し尿収集に係る経費を賄うことが困難な状況となりました。
 市では、市民生活に影響の大きい内容であるため、料金の見直しについて慎重に検討を重ねてきたところですが、今後も安定的にくみ取り業務を継続するため、くみ取り料金を令和4年4月1日くみ取り分から引き上げることになりました。
 また、建築・土木工事やイベントなどの事業活動に伴って設置される仮設便所は、一定量での定期的な収集ができず、収集運搬に要する経費が嵩む状況にあることから、新たに仮設便所の収集に係る基本料金を設定することになりました。
 酒田市内において、工事やイベント等で仮設便所を設置する場合ご負担が増えることになりますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

新料金になる時期

令和4年4月1日のくみ取り分から

し尿収集量に係る料金(見直し)

18リットルにつき270円(税込297円)
詳細はこちらをご覧ください。

仮設便所の収集に係る基本料金(新設)

基本料金の対象となる仮設便所

工事現場やイベント会場などに一時的に設置され、工事やイベント完了後に撤去される仮設便所

基本料金

1件につき3,400円(税込3,740円)

1件の考え方

  • 同一の事業者が設置する仮設便所で、し尿収集車を移動することなくし尿を収集できる場合を1件とします。具体的には、収集車を停めて収集できる範囲に、同じ設置者(収集依頼者)の仮設便所が1基の場合も複数の場合も1件とカウントします。
  • 設置場所が離れた場所に数か所あり、し尿収集車の移動を伴う場合は、その都度1件とします。

仮設便所のし尿収集に係る料金の計算例

具体的な料金の計算方法はこちらをご覧ください。

くみ取りの申し込みについて

  • 令和4年3月は、くみ取りの申し込みが集中することも予想されます。期間に余裕をもってお申込みくださるようお願いいたします。
  • お申込みが令和4年3月以前であっても、くみ取り作業が4月1日以降の場合は、新手数料で計算された金額になります。
  • 収集業者は、仮設便所を設置してある地域で異なります。こちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 環境衛生課 管理係
〒998-0104 酒田市広栄町三丁目133
電話:0234-31-0933 ファックス:0234-31-0932

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

し尿

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る