このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明書の発行について

更新日:2020年6月12日

中小企業庁では、公募している生産性革命推進事業のうち、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)においては、前年同月比20%以上の売上減少が生じている事業者に対し、補助対象経費の一部について審査後、概算払いによる即時支給(交付決定額の50%)が行われます。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)とは

小規模事業者が経営計画を策定して、補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する、販路開拓等の取組を支援するものです。

  1. サプライチェーンの毀損への対応
  2. 非対面型ビジネスモデルへの転換
  3. テレワーク環境の整備

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明書

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の概算払いを希望する事業者は、以下のいずれかの書類が必要です。

  1. セーフティネット保証4号の認定書(コピー可)
  2. 2020年2月から2021年1月までの任意の1ヵ月間の売上高が、前年同月と比較して20%以上減少したことが分かる証明書(創業1年未満の事業者においては、創業後申請する月の前月までの間の任意の連続する3ヵ月間の月平均売上高(A)と当該期間の最終月(B)または当該期間以降の任意の1ヵ月(C)の売上高との比較して20%以上減少したことが分かる証明書、ただし、(B)または(C)については、2020年2月以降であること)

証明書の申請

上記1~2のいずれかの証明書が必要な方は、以下の様式から申請をお願いします。

売上高がわかる書類(試算表等)を添付して、商工港湾課企業立地・産業振興係(電話:0234-26-5361)へ提出してください。

認定には一定の期間を要します。余裕をもって申請してください。

小規模事業者持続化補助金についての相談

小規模事業者持続化補助金についての相談は酒田商工会議所または酒田ふれあい商工会で受け付けております。

お問い合わせ

地域創生部 商工港湾課 企業立地・産業振興係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5361 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

企業

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る