このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について

更新日:2021年3月10日

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金とは

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業手当の支払いを受けることができなかった方に対し、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給されます。
※シフト制の方や短時間休業なども対象となります!

支給対象

中小企業に雇用される方

令和2年4月1日から緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月までに、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が休業させ、その休業に対する賃金(休業手当)を受け取っていない方

大企業に雇用される方

以下の(1)(2)の期間について、大企業に雇用されるシフト制労働者等であって、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が休業させ、その休業に対する賃金(休業手当)を受け取っていない方
(1)令和2年4月1日から6月30日まで
(2)令和3年1月8日以降(令和2年11月7日以降に時短要請を発令した都道府県はそれぞれの要請の始期以降)の期間

申請方法

オンライン申請と郵送申請の2種類の方法があります。労働者本人からの申請のほか、事業主を通じて(まとめて)申請することも可能です。
宛先やオンライン申請ページへのリンクなど詳細については厚生労働省のホームページをご覧ください。
※申請期限がそれぞれ異なりますのでご注意ください。

お問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
電話:0120-221-276
(月曜日から金曜日までは8:30から20:00まで受付、土曜日、日曜日、祝日は8:30から17:15まで受付)

関連リンク

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金に係る県社会保険労務士会による山形県相談窓口が開設されました

令和3年1月22日より「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」制度について、労働者等からの相談に対応する相談窓口が開設されました。
制度の概要や、厚生労働省が設置する申請受付窓口等について、山形県社会保険労務士会がご案内します。
月曜日から金曜日の午前9時から午後4時まで、電話又はメールにより相談を受付しております。
詳しくは山形県のホームページをご確認ください。

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」山形県相談窓口開設のお知らせ

お問い合わせ

地域創生部 商工港湾課 雇用対策係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5757 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る