このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

都内5つの有名料理店にて「酒田Fair」開催中!

更新日:2020年11月6日

都内5つの料理店にて酒田産食材を使用した料理を提供する「酒田Fair」を開催を開催しています。

酒田港で水揚げされたスルメイカをはじめ、新鮮な旬の魚介類や野菜、畜産物など、酒田産の食材をふんだんに使用した料理を、都内の5つの有名料理店にて提供します。酒田食材の味を是非ご堪能ください。

開催期間は、令和2年11月1日~11月30日まで!

令和2年11月1日から11月30日までの30日間開催します。参加店は、南麻布分とく山、銀座 鮨青木、銀座アロマフレスカ、銀座あさみ、白金台八芳園内スラッシュカフェの5店舗が参加します。詳しい内容は以下に掲載のパンフレットをダウンロードしてください。

「いかのまち酒田」×「ANA」 協賛企画 東京―庄内往復チケットを5組10名様へプレゼント!

ANA全日本空輸株式会社様の協賛企画として、「酒田Fair」期間中、開催店にてお食事され、備え付けの応募ハガキにてご応募された方を対象に、抽選で5組10名様へ、東京-庄内間往復チケットをプレゼントします。詳しくは、以下のパンフレットをご覧ください。

酒田市と「酒田Fair」について

酒田市は、山形県の北西部に位置し、最上川の河口に開かれた湊町。米どころである酒田には、江戸時代、西廻り航路が整い北前船交易により商人の街として栄えました。
酒田港では四季を通じて約130種類もの魚介類が水揚げされますが、中でもスルメイカが全体の約7割を占め、スルメイカ漁が基幹漁業となっています。市では毎年6月上旬に、いか釣り船団出航式を開催して地域水産業をけん引するいか釣り漁業を応援するとともに、「いかのまち酒田」を発信しています。
米をはじめ野菜や果樹など農産物についても、豊かな味覚を四季を通して楽しむことができます。また、畜産業も盛んにおこなわれています。酒田のスルメイカをはじめとする、旬の水産物と農畜産物を皆さんに味わっていただこうと企画したのが「酒田Fair」です。

「酒田Fair」参加店をご紹介します

分とく山(東京都港区南麻布)

伝統的かつ独創的な季節感あふれる日本料理の数々を、見た目にも美しい季節の食材の美味しさをお楽しみください。

分とく山(ホームページ)

銀座 鮨青木(東京都中央区銀座)

伝統的な江戸前鮨を礎としながら、粋人が集う銀座で「どうしたらお客様においしいと笑顔になっていただけるか」を日々考えつつ育まれた江戸前鮨を是非お召し上がりください。

銀座 鮨青木(ホームページ)

アロマフレスカ(東京都中央区銀座)

「フレッシュな香り」という意の店名を持つ銀座のイタリアン「アロマフレスカ」。こだわりの素材でつくる、盛り付け・香り・味わいの三位一体で仕上げた料理をご堪能ください。

アロマフレスカ(ホームページ)

銀座あさみ(東京都中央区銀座)

名物の鯛茶漬け、そして旬の食材をシンプルに表現した懐石料理をお楽しみください。

銀座あさみ(ホームページ)

八芳園(東京都港区白金台)

日本を代表する日本庭園や建築、和食の技など数々の日本文化を礎として、その素晴らしさを世界の人々へ伝えています。

八芳園(ホームページ)

ANA 感じる庄内旅

ANAで庄内を感じるたびに出かけよう
今ならキャンペーン実施中!詳しい内容はこちらをご覧ください。

ANA感じる庄内旅

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林水産部 農林水産課 水産振興係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5753 ファックス:0234-26-6483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る