酒田市

安全重点施策(安全目標)(令和4年4月1日策定)

更新日:2022年4月1日

酒田市定期航路事業所安全重点施策(安全目標)

  1. 酒田市職員としての誇りを持ち、安全安心な定期船運航とサービスの向上に努める。
  2. 運航基準に沿った運航を確実に実行するとともに、事故防止に対する意識の高揚に努め、的確な出欠航判断と操船マニュアルに従い確実かつ慎重な操船を行う。【数値目標:年間事故発生件数0件の維持継続】
  3. 勤務前日22時以降の飲酒禁止励行、当日朝の体調及びアルコールチェックの実施により健康不良や飲酒による事故防止に努める。【数値目標:アルコール検知量0ミリグラム維持継続】
  4. 船員養成機関へ職員採用情報の提供を行うなど、船員の確保に努める。
  5. 過去のヒヤリ・ハット事例の分析を行い、発生しやすい事例の再発防止に関する作業講習会を実施する。また作業手順書の作成を通して、船員の育成や世代交代に向けた業務の円滑化に努める。【数値目標:職員間講習会3回実施】
  6. 船員のワクチン接種に際して、優先的に受けやすい環境を整備するとともに、「旅客船事業における感染予防対策ガイドライン」の遵守を徹底し、公私を問わず新型コロナウイルス感染症の感染防止に努める。

令和4年4月1日 酒田市長 丸山至

問い合わせ先

ページトップへ戻る