このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

不玉宅跡

更新日:2016年10月1日

元禄2年(1689年)6月13日、「奥の細道」の途次、酒田に着いた松尾芭蕉は15日象潟に向かって出発。
また再び酒田へ戻り、俳人不玉の家に一週間余り滞在し、数々の名句を残しました。
不玉は、庄内藩お抱え医師、伊藤玄順の俳号です。
その家跡に記念の石碑が立っています。

不玉宅跡
所在地 酒田市中町一丁目
開館時間 見学自由
休館日

見学自由

料金

見学自由

交通アクセス 酒田駅より市営るんるんバス酒田駅大学線6分二番町下車、徒歩1分
駐車場 なし
お問い合わせ先 電話:0234-26-5759
バリヤフリー状況 なし

お問い合わせ

地域創生部 交流観光課 観光戦略係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5759 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る