このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

洞瀧山總光寺(そうこうじ)

更新日:2016年10月1日

松山洞瀧山總光寺(そうこうじ)

キノコスギ(県指定天然記念物)が美しく立ち並ぶ参道を登ると、豪壮な山門に迎えられます。曹洞宗洞瀧山總光寺は、南北朝時代の至徳元年(1384年)に開かれ、山門は文化8年(1811年)に落成しました。本堂の裏に蓬莱園と呼ばれる庭園があります。池、泉、築山を配し、遠く峰の薬師を望み、滝を落として禅宗の寺にふさわしい静寂の美を漂わせる庭園で、国の名勝に指定されています。小堀遠州流の様式を取り入れ、春のつつじと秋の紅葉はことのほか美しいです。
参道両面に並ぶ約120本のキノコスギは、江戸時代の初め元和年間(1615年から1623年)に植樹されたといわれ、およそ350年の歳月を生きています。昭和31年に県の天然記念物に指定されました。歴代の住職の手により美しいキノコ形の景観をつくり出してきたもので、土湯系の杉といわれています。

洞瀧山總光寺
所在地 酒田市字総光寺沢8
開館時間

午前9時から午後4時

休館日 12月1日から3月中旬
料金

庭園拝観料

  • 個人/300円、高校生200円、小中学生100円
  • 団体(20名以上)/270円(大人のみ)
交通アクセス 酒田駅から車で30分、JR余目駅から車で10分
駐車場
  • 總光寺駐車場/5台
  • 砂山公園駐車場/50台
お問い合わせ先

電話:0234-62-2170(洞瀧山總光寺)

お問い合わせ

教育委員会 社会教育文化課 文化財係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-24-2994 ファックス:0234-23-2257

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る