このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

旧光丘文庫

更新日:2016年10月1日

大正14年(1925年)、山王森の高台に本間家の蔵書を中心に地方有志家による数万点の貴重な蔵書を集めて光丘文庫が建設されました。
酒田初の鉄筋コンクリート建造物、ユニークな設計外観とともに、全国の注目を集める貴重な蔵書は、酒田を訪れる皇族をはじめ、学者、軍人、芸術家が多く来館し、酒田の文化の殿堂としての役割を果たしてきたほか、昭和57年に総合文化センター内に中央図書館が移転するまでは、30年以上にわたり市立図書館として幅広く利用されてきました。
施設の老朽化等により、平成29年度に全収蔵資料を市役所中町庁舎5・6階(酒田市中町一丁目4番10号)に移設しており、20万点を超える所蔵資料はそちらで閲覧することができます。
なお、旧光丘文庫の建物内部を見学することはできませんのでご注意ください。

施設概要

所在地

酒田市日吉町二丁目

交通アクセス

酒田駅より庄内交通バス5分、寿町下車、徒歩5分

駐車場

日和山公園内

収蔵資料閲覧など

所蔵資料等をウェブでご覧になりたい方

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。酒田市立図書館のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

光丘文庫所蔵資料の閲覧又は利用(画像使用等を含む)をご希望の方

こちらのページをご覧ください。

お問い合わせ

図書館
〒998-0034 酒田市中央西町2-59 総合文化センター内
電話:0234-24-2996 ファックス:0234-24-2980

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る