このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

初夏にかけてつつが虫病に注意しましょう

更新日:2021年4月27日

つつが虫病はつつが虫(ダニの一種)の幼虫に刺されて、高熱や発疹などの症状が現れる病気です。田畑や山林などに立ち入るときは、次のことに注意しましょう。

予防について

  • 長袖、長ズボン、長靴、手袋などを着用し、素肌をできるだけ露出しない
  • 草むらに直接座らない
  • ダニ忌避剤、防虫剤などを衣服に散布する
  • 帰宅したら早めに風呂に入り、衣服の洗濯を行う
  • 刺されると5日から14日後に発熱、頭痛、全身のだるさ、関節痛、ほぼ全身にわたる発疹が現れるので、早急に医療機関を受診しつつが虫が生息していそうな場所に行ったことを医師に伝える

参考資料

外部リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 健康係
〒998-0036 酒田市船場町二丁目1-30
電話:0234-24-5733 ファックス:0234-24-5778

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る