このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

地域包括支援センターほくぶ

更新日:2022年9月8日

住所

酒田市本楯字地正免22-3

電話

電話:0234-28-2002

近くの福祉施設・隣接施設

介護老人保健施設うらら

職員

保健師、主任介護支援専門員、生活支援コーディネーター

担当エリア(小学校区)

鳥海、西荒瀬

包括ほくぶより

鳥海山の裾野に広がる田園風景の中にあり、4地区(上田、本楯、南遊佐、西荒瀬)のコミュニティ振興会を中心とした地域活動と共生しつつ、個別性を尊重した支援を心掛けています。ネットワークを活用した連携とチームワーク、迅速なフットワークでタイミングを逃すことなく支援に繋ぎます。

通所型Bを継続しています(コミセンでの運動教室)

担当地区4か所のコミセンでの総合事業、運動教室(通所B型)を実施継続しています。
それぞれの地域に合わせて、それぞれのやり方で継続しています。

上田地区:火曜日は運動指導士による運動とストレッチを行っています。水曜日は、メンバーだけで自主的にいきいき百歳体操を行っています。
片付けや掃除も自分たちで、ルール作りして楽しく継続出来ています。

西荒瀬地区:ロコモ教室とストレッチ教室と太極拳とを合わせて「健康西荒瀬」としており、地域全体で予防に取り組んでいます。週3回は運動教室があるので、好きな教室に参加できます。

本楯地区:椅子での運動とストレッチを1時間。次にいきいき百歳体操を行っており、自分の好きな時間に参加できます。その為、若い参加者から高齢者まで幅広い参加が実現できています。

南遊佐地区:いきいき百歳体操に加えて地域講師や他法人の運動指導士に講師を依頼するなど年間を通して楽しみのある講座になっています。
帰りは移動販売での買い物が出来ます。月に一度はたぶの木からのお菓子の移動販売もあり、楽しみが増えています。

居場所としてのサロンへの支援をしています

月に1回それぞれの地域の自治会館を活用して、地域ごとの居場所づくり交流をしています。(5カ所)
週1回、自治会館を活用した100歳体操を続けているところもあります。(3カ所)

認知症サポーター養成講座を積極的に実施しています。
少人数でも積極的に開催の声掛けをし、新しい情報があればその都度情報を変えながら行っています。

新たな居場所のための支援をしています。
地域の声から男性だけの運動教室「元気男組」を農閑期に行っています。

お問い合わせ

健康福祉部 高齢者支援課 地域包括支援係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5755 ファックス:0234-26-5796

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る