このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

大学等受験生支援補助金

更新日:2024年1月5日

経済的理由によって、大学等の受験が困難な方に対して支援を行う酒田市独自の制度です。

対象となる方

大学、短期大学、専修学校を受験する高校生の保護者等(※1)で、次の要件全てに該当する方

  • 令和5年7月1日に本市に住所がある
  • 同一世帯の保護者等の令和5年度の市民税の課税標準額に6%を乗じた額から調整控除の額及び税額調整額を除いた額の保護者等の合計額が51,300円未満(※2)
  • 市税を滞納していない

(※1)保護者または生徒を扶養している方
(※2)目安として、市民税非課税世帯またはそれに準ずる世帯(国の高等教育の修学支援新制度の対象となる世帯)

対象経費

受験料、交通費、宿泊費
※受験料は、大学入学共通テストの検定料を含みます
※交通費と宿泊費は、いずれも受験生分のみです

補助額

令和5年度中に支払った交付対象経費(上限10万円)

申請から交付までの流れ

1.申請

受験料や宿泊費等を支払う前に申請書類を市役所へ提出(受験大学や経費は見込みで記入し提出)

申請期間

令和5年7月3日(月曜)から令和5年12月28日(木曜)

提出書類

  • 大学等受験生支援補助金交付申請書(様式第1号)
  • 大学等受験計画書(様式第2号)

2.交付決定

市は、申請書類を審査し、申請者へ決定通知書を送付します。

3.変更交付申請

交付決定を受けた補助金額より増額となる場合、または、申請時の対象経費より2割を超える減額となる場合

提出期間

増額や減額の見込みが明らかになった時点

提出書類

  • 大学等受験生支援補助金変更交付申請書(様式第5号)
  • 大学等受験計画書(様式第2号)上記1.申請時の様式2と同じです

4.概算払い請求(希望者のみ)

受験前に補助金の交付を希望する場合、請求書類を市役所へ提出
※7月から12月までに支払ったものが対象です。

請求期間

交付決定日から実績報告書類提出まで

提出書類

  • 経費の領収書または経費の額を証明する書類の写し
  • 大学等受験生支援補助金概算払請求書(様式第6号)

5.実績報告

大学等の受験がすべて終了した後、実績報告書類を市役所へ提出

報告期間

受験計画書に記載した大学等の受験がすべて終了した後30日以内

提出書類

  • 経費の領収書または経費の額を証明する書類の写し
  • 大学等受験生支援補助金実績報告書(様式第7号)
  • 大学等受験報告書(様式第8号)

6.交付額確定

市は、報告書類を審査し、補助金交付額確定通知書を報告者へ送付します。

7.補助金請求

確定した補助金の交付額の請求書を市役所へ提出

請求期間

補助金の交付額確定通知書が届いたら速やかに

提出書類

  • 請求書

各様式の記入例

国の「高等教育の修学支援新制度(授業料等減免・給付型奨学金)」について

大学等入学後は、国の支援制度があります。
詳しくは下記の文部科学省ホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 企画調整課 企画調整係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5704 ファックス:0234-26-6482

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る