このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

入札・契約

更新日:2021年11月22日

酒田市電子入札システムの導入について

電子入札システムの導入について、「事前説明会について」及び「ポータルサイト」を掲載しました。

酒田市電子入札システムの導入について、詳しくは以下のページをご覧ください。

電子入札システムの導入及び事前説明会について

令和3年9月13日更新

  • 事前説明会の資料を掲載しました。

令和3年9月15日更新

  • 事前説明会(動画配信)の申込を開始しました。

令和3年10月22日更新

  • 事前説明会(動画配信)の申込を終了しました。

電子入札システム・ポータルサイト

令和3年9月22日更新

  • 利用者登録業者番号及び電子入札総合ヘルプデスクの案内を掲載しました。

令和3年10月1日更新

  • 電子入札システムへの利用者登録を開始しました。既にICカードをお持ちの企業については、令和3年10月15日までに利用者登録をお願いします。
  • 入札情報公開システムの利用を開始しました。
  • 電子入札総合ヘルプデスクの利用を開始しました。

令和3年10月5日更新

  • 設定・操作マニュアルを掲載しました。

令和3年11月1日更新

  • Windows11対応について掲載しました。

電子入札システム導入に関する質疑応答

令和3年10月5日更新

  • 電子入札システム導入に関する質疑応答について掲載しました。

新着情報(要領・入札・契約関係書式・ガイドラインなど)

要領、入札・契約関係書式、ガイドラインなどの新着情報を掲載しました。

要領、入札・契約関係書式、ガイドライン等を改正しました。詳細は以下をご覧ください。

令和3年6月8日 酒田市競争入札(見積)参加者登録簿を入札参加の欄に掲載しました。

新着情報(入札公告)

入札公告の新着情報を掲載しました。

各入札公告へはこちらから。
各入札公告へはこちらから。

令和3年11月22日

  • 上下水道部発注工事の入札公告を1件アップしました。詳しくは入札公告の欄をご覧ください。

令和3年11月19日

  • 光の湊株式会社(酒田駅前地区第一種市街地再開発事業)の入札公告を 1 件アップしました。詳しくは各種入札公告の欄からご覧ください。(外部のウェブサイトに移動します)

令和3年11月11日

  • 物品購入の入札公告を1件アップしました。詳しくは入札公告の欄をご覧ください。
  • その他業務委託の入札公告を1件アップしました。詳しくは入札公告の欄をご覧ください。
  • その他工事の入札公告を1件アップしました。詳しくは入札公告の欄をご覧ください。

令和3年11月10日

  • 印刷の入札公告を1件アップしました。詳しくは入札公告の欄をご覧ください。
  • その他業務委託の入札公告を2件アップしました。詳しくは入札公告の欄をご覧ください。

令和3年11月5日

  • 物品の賃貸借の入札公告を5件アップしました。詳しくは入札公告の欄をご覧ください。

令和3年11月4日

  • 上下水道部発注工事の入札公告を1件アップしました。詳しくは入札公告の欄をご覧ください。

令和3年11月2日

  • その他業務委託の入札公告を1件アップしました。詳しくは入札公告の欄をご覧ください。

お知らせ

各お知らせについて掲載しました。

消費税率の取り扱いは酒田市でも適用されます。

入札・契約に関するお知らせはこちらから。
入札・契約に関するお知らせはこちらから。

入札の結果・書式・発注見通しなどはこちらから。
入札の結果・書式・発注見通しなどはこちらから。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 契約検査課 契約検査係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5708 ファックス:0234-26-5738

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る