このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

16歳未満の扶養親族の申告について

更新日:2021年1月7日

16歳未満の方は扶養控除の対象となりません。
16歳未満の方を扶養親族として申告した場合、扶養控除の対象にはなりませんが扶養人数が加算されるため、申告する方の合計所得金額によっては、市・県民税の非課税規定が適用される場合があります。
また、扶養親族として申告する16歳未満の方が障害者控除の要件に該当する場合は、申告する方に障害者控除を適用することができます。
詳しくは市・県民税のしおりをご覧ください。

(参考)給与所得の源泉徴収票と確定申告書における16歳未満の扶養親族欄

下記の(1)から(3)までの図の青枠欄が16歳未満の扶養親族の欄になりますのでご確認ください。

(1)源泉徴収票 給与所得者の方で年末調整がお済みの方
  ※16歳未満の扶養親族の人数が記載されます。

(2)確定申告書A 年の途中の退職や医療費控除の申告により還付申告をされる方など

(3)確定申告書B 営業・農業・不動産などの所得の申告をする方など

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 税務課 市民税係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5712
電話:0234-26-5713
電話:0234-26-5714 ファックス:0234-26-5718

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る