このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

農地を相続したとき(農地法第3条の3の届出)

更新日:2019年5月1日

相続(遺産分割・包括遺贈を含みます)、法人の合併・分割、時効等により農地(又は採草放牧地)の権利を取得した者は、農業委員会にその旨を届出る必要があります。
届出をしなかった場合、もしくは虚偽の届出を行った場合は、10万円以下の過料に処せられることがあります。
なお、この届出は権利取得の効力を発生させるものではありません。
また、農地法第3条の許可を受けて権利を取得した場合は届出不要です。

手続きの流れ

農地法第3条の3の届出は、随時受付しています。
権利を取得したことを知った日から、おおむね10ヶ月以内に提出してください。
なお、受理通知書は処理が済み次第、届出者宛てに郵送いたします。

申請に係る必要書類
項番 必要書類 部数 様式
ダウンロード
記載例 備考
1 農地法第3条の3届出書 2 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Excel(エクセル:48KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF:242KB) 認印可
2 委任状 1 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Word(ワード:25KB)
  • 代理申請の場合に添付
  • 認印可
3 行政書士証票の写し 1 行政書士が代理人の場合、委任状に添付

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農業委員会事務局 農地係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5767 ファックス:0234-26-6483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る