このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

ストップ! コロナ差別

更新日:2020年12月7日

新型コロナウイルス感染症は、未だに収束の兆しが見えず、予断を許さない状況が続いています。この新型ウイルスと共に生きていくことが求められるウィズ・コロナ時代。私たち酒田市民は、この難局を乗り切るために気持ちを一つにして闘わなければなりません。
また、感染者や濃厚接触者となった方、その関係者、医療従事者などに対する差別や偏見、嫌がらせなどが社会的な問題となっていますが、これらの行為は決して許されることではありません。
酒田市は、「市民が守る3つの宣言」を定め、新型コロナウイルス感染症に関する人権侵害を防止していきます。

酒田市民が守る3つの宣言

私たち酒田市民は、思いやりと公益の心で正しい理解を深め、差別のない社会を目指すために、次のことを守ります。

1.感染者とその家族を非難しません

感染は誰にでも起こる可能性があります。
私たちは、不当な差別、いじめ、誹謗中傷は絶対にしません。

2.不確実な情報は信じません

デマや不確実な情報が広まると、多くの人が傷つきます。
私たちは、根拠のないデマに惑わされたり、広めたりしません。

3.健康とくらしを支える方々を応援します

医療従事者をはじめ、市民の健康とくらしを支えるために奮闘している方々がいます。
私たちは、健康とくらしを支える方々に、心から感謝し、応援します。

お問い合わせ

市民部 まちづくり推進課 市民相談室
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5726 ファックス:0234-26-4911

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る