このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

ごみステーションに出したごみが残されていたら

更新日:2024年1月18日

ごみステーションに出したごみが残されていたら

  • ごみステーションに出したごみが回収されずに残されている場合があります。その場合、ごみ袋に警告シールが貼られています。
  • 警告シールは現在、14種類のシールがあります。警告シールが貼られて残された理由については、下記のとおりと想定されますのでご確認ください。その後の対応方法についても記載していますのでご確認ください。
  • ごみステーションに出したごみが、警告シールを貼られないまま回収されない場合は、回収業者がまだ回収を行っていない場合やすでに回収が終わっているのにごみが出された場合などが考えられます。環境衛生課にご連絡ください。
  • ごみステーションに表示している、ごみ出しの日などを表示したものが古くなった場合は、環境衛生課でラミネートで作成したものを差し上げています。また、その表示に二次元コードが付いていますので、読み取りしていただくとLINEのごみ分別検索に繋がりますのでご利用ください。
  • 警告シールを貼られたごみは、排出者に注意喚起を行うためしばらくごみステーションに置くようにしています。長期間引取りされない場合は、環境衛生課へご相談ください。

一度に大量のごみは出せません。数回にわけて出してください。

想定される理由

  • ごみステーションに同じごみが多量に出されている場合は回収できません。
  • ごみは、もやすごみは2袋まで、埋立ごみ、ペットボトル、資源物は1袋までが1回で出せるごみの量としています。

対応方法

  • ごみステーションに回数を分けて出す。
  • ごみ処理施設やリサイクルセンターなどに直接ごみを自己搬入する。(有料になります)
  • 粗大収集受付専用ダイヤル(0234-31-5325)へ電話し、収集を依頼する。(有料になります)

紙資源として回収できません。ごみ袋に入れて出してください。

想定される理由

  • 紙類資源として出されているようですが、紙類資源として回収できないものです。
  • 紙類資源として出されているようですが、汚れているなどリサイクルができません。

対応方法

  • もやすごみとして出してください。

紙類資源回収日に出してください。

想定される理由

  • 紙類資源として出されているようですが、回収日が違っています。
  • 回収曜日が間違っていないかご確認ください。

対応方法

  • 紙類資源の収集日をごみカレンダーで確認してください。

蛍光管や電池は、分別して水銀の日に出してください。

想定される理由

  • 埋立ごみの回収日に蛍光管や電池が出されています。
  • 埋立ごみの中に蛍光管や電池が入っています。

対応方法

  • 埋立ごみの日に蛍光管や電池は出せません。水銀ごみの日に出してください。
  • 蛍光管や電池は水銀ごみの日に、蛍光管は蛍光管だけ、乾電池は乾電池だけを透明の袋に入れて出してください。

このごみは、決められた曜日に出してください。

想定される理由

  • 本日回収のごみの種類と出されたごみが違っています。。

対応方法

  • ごみの種類ごとの回収日をごみカレンダーで確認してください。

このごみは、燃やすごみです!!燃やすごみ袋に入れてください。

想定される理由

  • もやすごみがもやすごみの指定ごみ袋に入っていない。
  • もやすごみの指定ごみ袋以外の袋に入っている。

対応方法

  • もやすごみの指定ごみ袋へ入れて、もやすごみの日に出してください。

この袋では収集できません!指定ごみ袋を使ってください。

想定される理由

  • 本日収集の指定ごみ袋に入っていない。
  • レジ袋や肥料袋などの袋に入っている。

対応方法

  • ごみの種類と指定ごみ袋の種類が合っているか確認して出してください。

これは、収集できません。自分で処理してください。

想定される理由

  • 出されたごみは、ごみ処理施設で処理できるごみではありません。
  • 事業活動で発生したごみや、自動車の部品、消火器やガスボンベ、家電リサイクル対象品、医療廃棄物などは処理できません。

対応方法

  • 事業活動で発生したごみは事業系一般廃棄物収集運搬許可業者や産業廃棄物収集運搬許可業者に収集・処理を依頼してください。
  • 自動車の部品(タイヤ、バッテリー等)は、購入店やガソリンスタンドにお問い合わせ下さい。
  • 家電リサイクル法対象品のエアコン、テレビ、洗濯機・乾燥機、冷蔵庫については購入店や収集運搬業者にお問い合わせください。
  • パソコンは資源有効利用促進法対象品ですので各メーカーにお問い合わせください。ただし、酒田市の使用済小型家電回収対象品ですのでホームページや広報で回収日をご確認ください。
  • 消火器やガスボンベは購入店にお問い合わせ下さい。
  • 医療廃棄物は病院、医院等にお問い合わせ下さい。

これは、粗大ごみです。収集できません。

想定される理由

  • ごみステーションへ粗大ごみを出すことはできません。

対応方法

  • ごみステーションに粗大ごみは出せません。
  • ごみ処理施設に直接粗大ごみを自己搬入する。(有料となります)
  • 粗大収集受付専用ダイヤル(0234-31-5325)へ電話し、収集を依頼する。(有料になります)

事業系のごみは、自治会のごみステーションには出せません。

想定される理由

  • 事業系のごみと判断しています。
  • 事業系のごみは自治会のごみステーションには出せません。

対応方法

  • 事業系一般廃棄物の収集は、事業系一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼してください。
  • 産業廃棄物については、産業廃棄物収集運搬許可業者に依頼してください。

・剪定枝等は、燃やすごみの収集日に2束までしか出せません。

想定される理由

  • 剪定枝等が2束以上まとまって排出されています。

対応方法

  • 剪定枝等は、もやすごみの日に2袋までとなっています。
  • もやすごみの日に複数回に分けて出すか、ごみ処理施設に直接搬入(有料になります)してください。

分別されていません。適正に分別して出してください。

想定される理由

  • 本日回収されるごみ以外のごみが混ざっています。

対応方法

  • ごみの分別を確認してください。
  • ごみの分別の確認にはごみの分別区分や酒田市公式LINEのごみ分別検索などで確認ください。

ペットボトルのキャップやラベルは、必ず外して出してください。

想定される理由

  • ペットボトルのキャップやラベルが外されていません。

対応方法

  • ペットボトルのキャップやラベルを外して出してください。
  • 外したキャップやラベルはもやすごみで捨ててください。

指定袋に入れて出してください。

想定される理由

  • 指定ごみ袋に入っていません。

対応方法

  • ごみの種類に合った指定ごみ袋に入れて出してください。

お問い合わせ

市民部 環境衛生課 管理係
〒998-0104 酒田市広栄町三丁目133
電話:0234-31-0933 ファックス:0234-31-0932

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る