このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

うそ電話詐欺の被害にあわない「撃退三か条」

更新日:2019年2月25日

「私はだまされない」と思っていませんか。相手はだましのプロ集団です。言葉を交わせば犯人のペースで話が進みます。被害にあわないためには、犯罪のプロである犯人と話をしないことが大切です。詐欺撃退3か条を紹介します。

  1. 留守番電話に設定して、内容を確認してから電話に出る
  2. 自動通話録音機能を利用する(この機能付きの電話機が販売されています)
  3. 番号通知サービスを利用して、非通知の電話には出ない

不審な電話があった場合は、すぐに酒田警察署生活安全課、または酒田市消費生活センターへ相談してください。

お問い合わせ

酒田警察署生活安全課 電話:0234-23-0110
市消費生活センター 電話:0234-26-5761

お問い合わせ

市民部 まちづくり推進課 市民相談室
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5726 ファックス:0234-26-4911

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る