このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

山形県最低賃金

更新日:2020年9月28日

守ろう!確かめよう!最低賃金

山形県最低賃金1時間793円(効力発生日令和2年10月3日)

この最低賃金は、山形県内で事業を営む使用者及びその事業場で働くすべての労働者(臨時、パートタイマー、アルバイト等を含む。)に適用されます。特定の産業には、産業別最低賃金が定められています。

最低賃金制度とは

最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金以上の賃金を作業員に支払わなければならないとする制度です。
最低賃金は、原則として事業場で働く常用・臨時・パート・アルバイトなど雇用形態や呼称の如何を問わずすべての作業員とその使用者に適用されます。
仮に最低賃金額より低い賃金を労使合意の上で定めても、それは法律により無効とされ、最低賃金額と同額の定めをしたものとみなされます。

最低賃金はどのような賃金を対象としているのですか

最低賃金の対象となる賃金は、通常の労働時間、労働日に対応する賃金に限られます。
具体的には、実際に支払われる賃金から次の賃金を除外したものが最低賃金の対象になります。

  1. 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
  2. 1か月を超える期間ごとに支払われている賃金(賞与など)
  3. 所定労働時間を超える時間の労働に対して支払われる賃金(時間外割増賃金など)
  4. 所定労働日以外の労働に対して支払われる賃金(休日割増賃金など)
  5. 午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など)
  6. 精皆勤手当、通勤手当及び家族手当

最低賃金以上となっているかどうかは、どのようにして調べるのですか

すべての地域別最低賃金と大部分の産業別最低賃金については、時間額のみの表示となっていますが、一部の産業別最低賃金は、従前どおり日額と時間額の両方で定められています。
日額と時間額の両方が定められている産業別最低賃金の適用される作業員の範囲については、従前どおり時間額は時間給制の作業員に、日額は時間給以外の作業員に適用されますのでご注意ください。
実際の賃金が最低賃金額以上となっているかどうかを調べるには、上記2.に記載されている最低賃金の対象となる賃金額と適用される最低賃金額を次の方法で比較します。
あなたの給与の支払われ方が、
(1)時間給の場合
時間給が最低賃金額(時間額)以上
(2)日給の場合
日給÷1日の所定労働時間が最低賃金(時間額)以上
(3)(1)、(2)以外(週給、月給等)の場合
賃金額を時間当たりの金額に換算し、最低賃金額(時間額)と比較します。
ただし、日額が定められている産業別最低賃金が適用される場合には、賃金額と最低賃金額の日額のそれぞれを時間当たりの金額に換算して比較します。
山形県の産業別最低賃金については外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。、「山形県の最低賃金」(山形労働局ホームページ)(外部サイト)をご覧下さい。

お問い合わせ

地域創生部 商工港湾課 雇用対策係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5757 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る