このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

小規模企業共済制度のご案内

更新日:2016年10月1日

小規模企業共済制度

小規模企業共済制度は、小規模企業の個人事業主(共同経営者を含む)または会社等の役員の方が事業をやめられたり、退職されたりした場合に、生活の安定や事業の再建を図るための資金をあらかじめ準備しておく共済制度です。いわば「経営者の退職金制度」といえます。

制度の特色(税制面で大きなメリットがあります)

  • 掛金は、全額「小規模企業共済等掛金控除」として控除されます。
  • 共済金は、退職所得扱い(一括受取り)または公的年金等の雑所得扱い(分割受取り)となります。

加入できる方

  • 常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業では5人以下)の個人事業主及び会社の役員
  • 一定規模以下の企業組合、協業組合及び農事組合法人の役員
  • 個人事業主の「共同経営者」(個人事業主1人につき2人まで)

毎月の掛金

  • 毎月の掛金は、1千円から7万円の範囲内(500円単位)で自由に選べます。

ご相談窓口

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
共済相談室 電話:050-5541-7171

その他

  • 酒田商工会議所、酒田ふれあい商工会、金融機関の本支店窓口等でも詳しい内容のお問い合わせと加入申し込みを受け付けています。

お問い合わせ

地域創生部 商工港湾課 雇用対策係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5757 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る