このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

木造住宅耐震改修支援事業 防災ベット・耐震シェルター

更新日:2019年5月21日

住宅の倒壊から身を守る防災ベッド、耐震シェルターの設置を考えてみませんか。
本市では、防災ベッド、耐震シェルターを設置する場合に、工事費用の2分の1以内の額、かつ、上限10万円まで補助を行います。
※令和2年度は、6月1日(月曜)より受付開始します。

大きな地震による住宅の倒壊から身を守る、防災ベッド、耐震シェルターとは

防災ベッド 安心して就寝していただくため、ベッドにフレーム等を設置するものです。
耐震シェルター 安心して生活していただくため、住宅の一部屋に(居間や寝室)にフレーム等を設置することにより安全な空間(一時的な避難場所)を作るものです。
詳しくは、こちらのダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。パンフレット(PDF:2,349KB)で製品を紹介しています。

事業の概要

対象となる住宅

次のすべての項目に該当する住宅が補助対象になります。

  1. 一戸建ての住宅(店舗等を兼ねるものは、店舗等の用途に供する部分の床面積が延べ面積の2分の1未満のものに限ります。)
  2. 在来の木造軸組工法、伝統工法の住宅で、2階建て以下のもの。
  3. 平成12年5月31日以前に着工された建物であること。
  4. 現在の住宅が建築基準法に違反していないものであること。

補助の対象者

次のすべての項目に該当する方が申込みをすることができます。

  • 補助の対象となる住宅の所有者であること。
  • 補助の対象となる住宅に居住していること。
  • 市で実施している他の補助制度を利用していないこと。
  • 補助の対象となる住宅に関する市税等を滞納していないこと。
  • 暴力団員等でないこと。

補助の内容

補助金の額

  • 防災ベッド、耐震シェルターの設置工事費用の2分の1以内の額
  • 上限10万円

補助の申請時期 工事の着手前
工事の着手時期 交付決定後
補助金の交付時期 市の工事完成検査に合格した後に、交付を行います。

申請に必要な書類

  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交付申請書(ワード:46KB)
  2. 工事に係る見積書の写し
  3. 申請者の納税証明書の写し
  4. 建物の建築年が確認できる書類(登記事項証明書等)

工事完了時の提出書類

  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。実績報告書(ワード:46KB)
  2. 工事施工写真(工事中、完了後)
  3. 工事請負契約書、領収書のいずれかの写し

申請先

建設部 建築課 確認審査係(市役所5階)
電話:0234-26-5749
ファックス:0234-26-6482

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 建築課 確認審査係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5749 ファックス:0234-26-6482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る