このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

危険ブロック塀等撤去支援事業

更新日:2020年4月1日

令和2年度は、6月1日(月曜)より受付を開始します。
除却工事に着手する前に申請してください。
申請前に必ず建築課の現地調査を受けて、補助対象となるか確認してください。

事業内容

道路及び避難地に面し、地震による倒壊の危険性が高いブロック塀等を除却する方に対し、除却工事費の一部を補助します。

事業対象

道路及び避難地に面しているブロック塀等(補強コンクリートブロック造、石造、レンガ造、その他の組積造の塀)で、除却が必要と判定された危険ブロック塀等をすべて除却(または60センチメートル以下に低く)し、安全が図られる工事。
除却期限:令和3年2月26日(金曜)

※ブロック塀を撤去したあとに、再度ブロック塀を設置する場合は補助の対象になりません。

補助金額

次のうちいずれか少ない額で限度額は15万円です。

  • 除却に要する工事費の3分の2
  • 除却面積1平方メートル当たり6千円を乗じて算定した額

申込期間

令和2年6月1日(月曜)から先着順に受付し、補助金の額に達した時点で締切ります。

申込方法

申請前に現地調査を受けて、補助対象となるか確認してください。
酒田市建築課確認審査係0234-26-5749までご連絡ください。
現地調査で除却が必要(危険ブロック塀)と判定された場合、補助制度の対象になります。
除却工事に着手する前に、下記の書類を持参し申請してください。

  • 申請書(様式1)表裏あり両面印刷(令和2年度改定)
  • 見積書の写し(除却に要する工事費がわかるもの)

パンフレット

申請書

ブロック塀の点検について

自宅のブロック塀が安全か確認してみましょう!
危険なブロック塀等を放置すると、地震時に倒壊してしまった場合、人に危害を加えてしまうことがあります。
また、避難や救助の妨げになると、周辺の方々に迷惑をかけてしまいます。
安全な塀であるかを点検し、危険と思われる時は専門家に相談しましょう。

次のリンク(外部リンク)から、社団法人日本建築学会(材料施工委員会、組積工事運営委員会、ブロック塀システム研究小委員会)が作成したブロック塀のパンフレットをご覧いただけます。ブロック塀の設置や安全性の診断にご活用ください。

ブロック塀の関係法令

次のリンクに、塀(補強コンクリートブロック塀及び組石造の塀)の構造の関係法令を掲載します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 建築課 確認審査係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5749 ファックス:0234-26-6482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る