このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市がん患者医療用ウィッグ・乳房補整具購入費助成事業

更新日:2019年5月1日

がん治療中でも、これまでどおり安心して暮らし続けるため、がん患者の治療と就労の両立、療養生活の質がよりよいものになるよう、外見の悩みや経済的負担を軽減する視点から、医療用ウィッグ(かつら)・乳房補整具の購入経費の一部を助成します。

対象となる方

助成の対象となるのは次のすべてに該当する方です。

  • 酒田市内に居住している。
  • がんと診断され、その治療を行っている。
  • がんの治療に伴う脱毛により、就労や社会参加等に支障がある、又は支障が出るおそれがあるため、ウィッグ又は乳房補整具が必要である。
  • 他の法令等に基づく助成等を受けていない。

助成金の額

  • 助成の対象となるのは、平成31年4月1日以降に購入した経費です。(ウィッグ本体の購入経費とし、付属品やケア用品は対象となりません。過去にウィッグの助成を受けていても、乳房補整具の助成は受けられます。)
  • 購入経費の2分の1、又はウィッグの場合は2万円、乳房補整具の場合は1万円の額のいずれか低い額を助成します。
  • 助成対象者1人につき1回限りです。

申請の手続き

申請の受付

市健康課窓口で受付します。
申請書は市健康課窓口に設置しています。もしくは、下記の「がん患者医療用ウィッグ・乳房補整具購入費助成金交付申請書」をダウンロードしてください

申請手続きに必要なもの

申請の際に、次の書類と印鑑(朱肉用)が必要です。

1.がんの治療を受けていることを証明する書類(診療明細書、手術同意書、治療方針計画書、お薬手帳等)
2.医療用ウィッグ又は乳房補整具を購入したことを証明する書類(領収書等)
3.対象者が加入する医療保険証、または運転免許証の写し
4.助成金の振込先の通帳の写し
5.その他

  • 申請者が本人でない場合(代理申請)、委任状が必要です。
  • 疾病などやむを得ない理由で直接窓口で申請できない場合は、郵送で申請できます。
  • 事前にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 成人保健係
〒998-0036 酒田市船場町二丁目1-30
電話:0234-24-5733 ファックス:0234-24-5778

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る