このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

70歳になると、お医者さんにかかるときの負担割合が変わるのですか?

更新日:2021年11月30日

回答

70歳から74歳までの方の保険証は高齢受給者証を兼ねています。70歳の誕生日の翌月1日(誕生日が1日の人はその月)から対象となります。なお、自己負担割合は次のとおりです。

  • 現役並み所得以外の方  2割
  • 現役並み所得の方    3割

※現役並み所得の方とは、住民税の課税所得が145万円以上の方です。国民健康保険に加入している70歳~74歳の現役並み所得の方が世帯に一人以上いる場合、窓口負担割合は3割になります。

問合せ先
市役所国保年金課国保係 電話:0234-26-5727
八幡総合支所市民係   電話:0234-64-3112
松山総合支所市民係   電話:0234-62-2611
平田総合支所市民係   電話:0234-52-3913

お問い合わせ

健康福祉部 国保年金課 国保係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5727 ファックス:0234-22-6466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る