このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

大学生・高校生が考える「酒田・庄内観光プラン」コンテスト

更新日:2021年2月9日

やわらかアタマな提案が集まりました

この事業は、「新しい酒田・庄内の観光につながるイベントや着地型観光プランなど地域活性化のアイデア」を大学生・高校生から提案していただき、地域に埋もれた資源の掘り起こし、新たな観光プラン・観光ビジネスの種を創出していくためのコンテストです。
優秀な提案については、商品化・事業化を図りたいと考えています。

※観光庁のモデル事業「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成実証事業」の一つとして開催します。

観光イメージ画像

第2次審査/プラン発表会

第2次審査/プラン発表会は、下記の日程で開催しました。

日時/2月4日(木曜)受付1時~、発表会開始 午後1時30分~4時
会場/総合文化センターホール
内容/・各チーム15分のプレゼンテーションと質疑応答による審査
審査員/地元の観光事業者・関係者(順不同・敬称略)
(一社)みちのくインバウンド推進協議会事務局長  河野裕喜
松山観光バス株式会社専務取締役  池田 新
すマイル・ツアーズ所長  渡部郁郎
有限会社若葉旅館専務取締役  矢野慶汰
酒田市交流推進調整監  佐々木好信

審査結果

インターネットでの募集に13チームがエントリーし、書類審査の結果、4チームが第2次審査/発表会へ進出しました。(2020年1月25日公開)

第1回の最終結果は、以下のとおりです。

◎最優秀賞
酒田おもてなし隊フィッシャーズ(東北公益文科大学)
「新たな出会いを酒田で!~酒田の海とグルメを贅沢に満喫。1泊2日の旅~」

◎優秀賞(第2位)
米米CLUB(酒田南高等学校)
「酒田まんきツアー 一酒田っ子になろう!一」

◎第3位
酒田おもてなし隊めんごばっち(東北公益文科大学)
「旅の一瞬を永遠に。酒田の見どころ満載ツアーwith一眼レフ」
庄内女子会(東北公益文科大学)
「浴衣で食べ歩き!レトロ満喫ツアー」

審査結果発表

募集は終了しました。

募集テーマ

  1. 若者視点の新しい酒田・庄内の観光プラン
  2. 酒田・庄内の新しい教育旅行(修学旅行など)

※どちらかのテーマを選んでください

応募締切

令和3年1月18日(月曜)

対象

酒田市内在住または市内に通学している大学生か高校生。1チーム3名以上で参加。

応募方法

下の応募用紙をダウンロードし、事務局までメールで応募。

  • 応募用紙は、word形式とppt形式を用意しています。どちらかをご利用ください。
  • 応募の際は、word形式、ppt形式またはpdf形式のいずれかをメールに添付してください。

審査方法

1次書類審査を通過した4チームを招いて、プレゼンテーションによる2次審査を令和3年2月4日(木曜)に開催。

審査員

地元の旅行業、宿泊、交通事業者等

表彰

最優秀賞(5万円相当)、優秀賞(3万円相当)ほか

主催

酒田市日本遺産推進協議会

共催

酒田市、酒田交流おもてなし市民会議

事務局(応募先)

元気インターナショナル
担当/高橋
〒998-0044
酒田市中町1丁目10番17号
TEL0234-25-3100
E-mail
genkiinternational@gmail.com

お問い合わせ

地域創生部 交流観光課 交流事業係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5809 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る