このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

毒キノコによる食中毒に注意しましょう

更新日:2020年9月18日

県内では毎年、毒キノコを食用と間違えたことによる食中毒が発生しています。毒キノコによる食中毒防止のため次のことに注意しましょう。

注意事項

  • 知らないキノコや不安を感じるキノコは採取しない。
  • 食べられるキノコと似た毒キノコが混在することがあるので、採取時に十分注意する。
  • 食べられるキノコと思って持ち帰っても、調理前にもう一度十分確認する。
  • 安易におすそ分けはしない。
  • 「虫が食べたキノコは食べられる」「縦に避けると食べられる」「塩漬けにすると食べられる」など、科学的な根拠のない言い伝えや迷信は信じない。
  • 山形県ではツキヨタケによる食中毒が最も多く発生しており、ツキヨタケは、根元を裂くと柄(石づき)の中心部に黒色のシミがみられる(ただし、まれに、しみが分かりにくいものがある)。ヒラタケ、ムキタケ、シイタケなどと類似し、混じって生えていることがあるので十分に注意する。

外部リンク

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 健康係
〒998-0036 酒田市船場町二丁目1-30
電話:0234-24-5733 ファックス:0234-24-5778

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る